ストレスも我慢しすぎると心労に!

最近はちょっとしたことでキレる人が多いと言われます。
みなさんストレス溜まってるんですよね・・・。

常に溜めこみすぎているので、少しの刺激で決壊してしまうのでしょう。

とはいえ簡単にキレてしまうと、人に多大な迷惑をかけるだけでなく自分にもブーメランが返ってきます。

イタいことにならないよう、適切なストレス発散法は自分で確保していたいですね。

カラオケとか、バッティングセンターとか、居酒屋で暴飲暴食とか?

ウィズ・コロナの現在は、どれもになるのでちょっと避けたいですし、暴飲暴食は明らかに不健康ですよね。

わりとすんなり発散できるようなストレスならいいのですが、なかには少しずつ蓄積してしまうタイプのストレスもあります。

性格的に発散することが苦手だったり、環境的に難しかったりすることだってありますもんね。

自覚しないうちにとか、我慢に我慢を重ねているうちに、凝り固まってしまうストレスもあります。

心労ですね。

最近はとくにコロナのせいでメンタル不調を訴える方が増えてますし。

 

ひょっとして睡眠に問題が出てきていませんか?
寝つきが悪かったり、途中で目が覚めたり、早朝に目覚めて眠れなくなったり。。。

カッカするような怒りやあれこれ考えすぎても一時的に眠れなくなります。
神経が高ぶって、脳が興奮状態になると、それは眠れなくもなりますよ。
身体も緊張しますし。

でも、一晩睡眠不足だったせいで翌晩は疲れてバタンキュー、というのが「一時的」のパターンです。
それなら誰でも経験がありますし、それほど心配は要りませんね。

もし慢性的に不眠傾向があるようでしたら、それは心配です。

睡眠不足が続けば体力も消耗しますし、悪循環でさらにメンタルも弱っていきます。

ストレスから心にダメージを受けるだけでなく、睡眠障害が出ると身体も弱ってしまうので心身ともに病んでしまうのです。

そうなる前に、なんとか食い止めたい!!

 

とはいっても、理不尽なことに抵抗したり、自己主張したりするのは勇気が要ります。
相当なエネルギーも消耗します。

だから溜まってしまうんですよね・・・。

闘うのが無理な時、どうしようもない時は、少なくとも誰かに相談してください。
愚痴ったっていいのですよ。

もっと自分を甘やかしましょう(^^)/

 

東洋医学では身体を治療することで心を癒すこともできると考えるのです。
まずはご自身でも出来るツボを使ったセルフケアをしてみてくださいね!

こちらのツボを押して、硬くて痛みがある場合は、もうかなり心労が溜まっていますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

労宮(ろうきゅう)というツボです。

“心労が集まるツボ”と言われています。

こぶしを握ったとき、手のひらに中指と薬指があたるところの真ん中あたりです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

だいたいそのあたりを指先で押してみると「ココ!」というスポットがあると思います。

反対側の親指の先で押して、少し指先の方向に向けて強めに指圧してみてください。

コリをほぐすようなつもりで、痛気持ちいいくらいの刺激で。
力を入れすぎないでくださいね。

左右両方、交互に試してください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もし可能であれば、家族、パートナーに押してもらうと、さらに効果的です。

妊活中の方もストレスが多いですから、あまり溜めてしまうと“ストレス性不妊”になってしまいます!

そうならないためにも、早めに対処していただければ。

 

手のひらを指圧、マッサージすると身体の疲れや緊張が取れます。

とくにこのツボは自律神経の働きを整えてくれますよ。
気持ちが落ち着きますので、ストレスを感じた時に押してみてくださいね。

お灸をしても気持ちがいいですよ♪

落ち着いてちゃんと眠れるようになるといいですね(^^)/

脳の活性化にも役立ちますので、心労で疲れきって何も考えられない、なんて時にいいのです。

ストレスが原因で動悸がするとか、のどや胸がつかえた感じ、胃の不調、それに肩や首のコリにも効果があります。

 

東洋医学の力で、あなたがストレスから解放されますよう、サポートさせていただきます。
いつでもご相談くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA