ちゃんと睡眠は取れてますか?

睡眠不足の原因は様々ですよね。

もともと仕事から帰るのが遅いのに朝も早いというサラリーマンがほとんどでしたが、最近はテレワークが拡がって少しはましになってきました。

少なくとも通勤時間分は睡眠にあてられます。

それでも自粛解除後はまた以前の出勤パターンに戻った方も多いですし、帰宅してからも習慣の夜更かしで結局睡眠時間を削っている方も。

どうも日本では睡眠が軽視される傾向があるようです。

 

睡眠中は1日の疲れを取って回復させ、エネルギーを蓄える時間です。

筋肉や内臓だけでなく、脳にとっても記憶を整理して定着させるための大切な時間なのです。

ですので、十分に睡眠が取れなければ、これらの修復作業が完了せず、常に充電が足りないところからのスタートになります

 

かつては、寝ている間は活動休止でもったいないと、睡眠時間を削って勉強や仕事に充てたほうが効率的・生産的と考えられていたこともあります。

でも、その無駄な睡眠時間こそ、人間が健康を維持するために重要だということがわかってきました。

 

ショートスリーパーという方は、本来はレム睡眠の時間が短い人を言うのですが、もともと体力があるほうで短時間睡眠でも生活していくには問題が無い人が多いのかもしれません。

しかし年齢とともに身体も睡眠サイクルも変化していくことが多いので、それまでの睡眠習慣をかたくなに守らなくてもいいですよ。
身体が必要とする睡眠(時間と質)を確保できるように柔軟にいきましょう。

おとなであれば、平均7~8時間の睡眠が必要とされているのです。

 

でも、聞いていると、それほど寝ている人は稀ですよね。

仕事をされている方ですと、だいたい5~6時間が平均のようです。

少しずつ睡眠時間が足りないため、週末に“まとめ寝”をしてしまう方も多いですよね。

休日にたっぷり寝るとそれなりの満足感は得られるのですが、身体のほうは体内時間のリズムが乱れてしまうので、かえって調整が難しくなってしまいますよ。

平日と休日の就寝時間の差は1時間未満にするのがベターです。
それくらいなら誤差として、それほど負担はかかりませんから。

でもそうなると平日の就寝時間をもっと早めないと慢性的に睡眠不足となりますよね!

放っておくと、やがて睡眠負債となって健康を脅かすようになりますので早くなんとかしましょう(^^)/

 

不眠傾向の方も、睡眠不足の方も、まずはこちらのツボをチェックしてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

失眠(しつみん)

「失った眠りを取り戻す」ツボです。

足の裏側、かかとの中央あたりです。
真ん中のちょっとへこんでるところですね。

横向きじゃちょっとわかりにくいかもしれませんね。

 

なかなか寝付けない方、眠りが浅い気がする方、朝すっきり起きれない方、ぜひこちらにお灸していただきたいのです。

自分ではお灸しにくい時はうつ伏せに寝て、こうやってどなたかにお灸を置いてもらってくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

かかとは皮が分厚くてあまり熱を感じないかもしれません。
大き目、熱めのお灸が向いているかもしれませんね。


火傷にはくれぐれもご注意を!

あるいは、げんこつでゴンゴンたたくのもいいですよ。

それなら自分であぐらをかいてできますよね。
寝る前にお布団の上でも、椅子に座っている時でも、OKですよ。

足は第二の心臓と言われるほど大事なパーツです。

足の裏を指圧やマッサージすると、疲れが取れるだけでなく、ぐっすり眠れて健康促進となりますよ。

ぜひお試しください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA