マスクしているあいだに美顔!

ウィズ・コロナ生活が続き、敏感肌の方は男女を問わずマスクで肌荒れしたり、お肌に優しいマスクを確保するのに不自由したり、苦労されていることと思います。

早くマスクをしなくても自由に出歩ける日常が戻ってくるよう願ってやみません。

 

とはいえコロナ禍の現在、うがいやアルコール消毒とともにマスク着用は必須の条件で、してないとマスク警察が怖い(!)、なんて。

常にマスクしているとメイクはしなくて済むのが確かにメリットですよね。
アイメイクだけ、という方も多いのでは?

全部メイクしてもマスクの裏につくだけだし、特に口紅はメイクボックスの底で冬眠です。

コスメ関係の業界は大打撃だと思いますね。

「きれいにお化粧して、オシャレして、会いたかった人たちとお出かけしたい!」

という切実な声も耳にします。

 

お化粧はさておき、近い(遠い?)未来にそんな時が来たら、生き生きしたお肌で若々しい自分でありたいと思いませんか?

マスクをはずした途端に「老けたなぁ~」 ってなったらショックですよね。

実は、長引くマスク生活やステイホームで顔の表情筋を動かす機会が極端に減ったため、筋力が衰えてしまう可能性があるのです。
顔の表情をつくるのも筋肉ですから。

すると、たるみやしわが増え、全体的にサガッてしまうのですよね。

できればハリのある若々しいお肌をキープしたいところですが、マスクの下でしかめっ面が固まってしまうと、それがかなり難しくなります。

 

ところで、こんなことはご存知でしょうか?

顔の表情筋を鍛えることで、たるみやしわが改善するだけでなく、脳にも働きかけて精神状態にも影響を及ぼすのです。

心から楽しい、おかしい、幸せ、という時には自然と“笑顔”になりますよね。

頭、脳で感じるポジティブな感情と表情筋がつくる“笑顔”とはお互いに密なつながりがあるため、無理やりに作った“笑顔”でも脳にポジティブな感情がフィードバックされるのです。

口角を上げるだけでもその効果があると言われていますよ。
ある意味、脳はフェイクの“笑顔”に騙されてしまうのです(笑)。

 

ですので、マスクの下で意識して口角を上げるようにすると、表情筋を鍛えることができますし、同時に心理的にも明るい気持ちになれるということなんです!

 

ストレスフルなコロナ禍ですから、無理やりにでも“笑顔”を作って、無理やりアゲていきましょう。
それで美肌、美顔を手に入れられたら、まさに一石二鳥!

思い出したら口角を上げて、つくり笑顔をキープする、というトレーニングを始めてくださいね(^^)/

 

もちろん、本心から楽しくて笑うことはもっと大事!

ご家族や友人と、オンラインでもいいので会話を楽しんだり、お笑いやコメディの動画を観て積極的に笑ってくださいね!

コロナ禍が続いて気持ちが塞ぎがちですが、抑うつした心は明るい笑いで解消するのが一番ですから。

 

そして、もっとエステを追求したい方はリンパと表情筋のセルフマッサージをおすすめします。

それほど難しくはないのですが、ちょっとしたコツがあるので、ぜひお尋ねください。
直接お伝えできればと思っています。

また、お顔の美容はりもお勧めです。

少数の鍼なのに、お肌のハリを取り戻し、お化粧のりもよくなると好評なんですよ!

「マスクが取れた時にビックリさせたい!」 と継続して受けていらっしゃる方もおられます。

当院では表面的な美顔のみではなく内側からの美を目標にしていますので、東洋医学による美容はり(オプション・メニュー)をお試しいただければと思います。

東洋医学的なエステのご相談はいつでもお待ちしています(^^)

 

お一人おひとりに合ったオーダーメイドの女性専用はりきゅう院

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA