健康を手に入れるには?

誰もが望む「健康」の定義は何でしょう?

一言でいうと、「病気じゃない」ということになるのかもしれません。
西洋医学による定義です。

でも、健康診断を受けても怖い病気は見つからないけど、なんとなく不健康な実感がする、ということはありますよね。

いつも健康体そのものの人でも、たまには風邪をひいたり、怪我をしたりすることも。

元気なはずの10代、20代の若者でも新型コロナウィルスに感染して重症化することだってあります。

東洋医学では、人間なら誰でも病気をすることはあるけれど、早く治すことができて元気に生活できることを「健康」と呼びます。

もともと生まれ持った身体の強さは人それぞれです。

強靭な肉体に恵まれた人もいるでしょう。

虚弱なタイプもいるでしょう。

遺伝が大きく関わっている部分ですよね。

そこは現時点では変えられないのですが、将来的には可能性が出てくるところかもしれません。

 

とはいえ、遺伝だけが人間の「健康」を左右するファクターではありませんよね!

生まれてから何を食べてきたかどんな生活をしてきたか、そうした後付けの要素も今の自分に大きく関係しています。

再び東洋医学の話をすると、人間は先天的な素質と、誕生以来の後天的な要素の両方で作られていると考えるのです。

ですので、いくら天賦の頑強な肉体が約束されていたとしても、生活習慣によっては台無しになってしまうことがありますよ。

逆に、もともとあまり強い身体ではなくても、しっかり養生していけば健やかに人生を全うできるということもあるのです。

代々伝わって両親から受け継いだ遺伝子は自分ではどうしようもないですが、暮らし方は自分で変えることが可能です。

だからこそ養生が大事なんですね!

「健康」を手に入れるためには、生活を見直し、しっかり養生することが鍵となるのです。

食養生という言葉があるように、人間は食べるものでできているので、何をどう食べるかで健康状態が大きく変化します。

また、人間が健康に活動できるのはいい“気”がちゃんと身体を巡っているからです。
“気”が停滞しないように、適度に身体を動かすことや、ストレスを発散することも必要ですよ。

体調を安定させて毎日を楽しく過ごしたいですか?

病気をしても、すぐに治る身体でいたいですか?

妊娠したい時にできて、元気な赤ちゃんを授かりたいですか?

 

まだ若くてエネルギーがあるあいだは、どんな生活をしてようと、蓄えを取り崩してなんとか自分一人なら暮らしていけるでしょう。

でも貯金なら取り崩していくと、いつか破産してしまいますよね。

同じように、もともとの元気の貯金が少ない人は早く、たっぷりある方でもいずれ元気の貯金は底をつきますよ。

そうなる前に、元気の貯金を増やしませんか?

それが「健康」な身体をつくりますし、将来の健康長寿に結びつきます。

元気のゆとりができてこそ、生き生きと毎日を過ごせますし、新しい命を生みだすことも可能になりますよ。

自分をいじめるように働きすぎたり、寝ないで遊んだりしている方は、どうか生活を見直してみてくださいね。

少しでも生活習慣を改善できれば、「健康」に近づくことができるはずですよ。

 

とはいえ、何から始めたらいいのか、何から改めたらいいのかわからない方もいらっしゃるはずです。

元気の貯金の作り方は人それぞれ違って当然ですから、全員が同じことをしたらいいわけではありませんし。

その人の持って生まれた体質と併せて考えて、何をどうしたら改善できるのか、そこが肝心です。

鍼灸師や漢方医はそのお手伝いするのが仕事です。

あなたに合った養生、生活習慣の改善法をサポートいたします。

コロナ禍を生き延び、「健康」を手に入れるために、東洋医学の力を信じてお任せくださいね(^^)/

 

お一人おひとりに合ったオーダーメイドの女性専用はりきゅう院

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA