こんなことも妊活習慣にしてみましょう!

妊活を始めるにあたって、まず初めにやるべきことと言えば、病院での検査受診ですよね。

男女ともに、「子どもがほしい」と思い立ったらすぐに必要な検査を一通り受けることが必須です。

ご近所の産婦人科でもいいですし、できれば不妊治療専門のクリニックがおすすめです。
男性は泌尿器科で不妊の検査も実施しているところで受けるのもOKです。

残念なことに、ここをすっ飛ばして何か月も“様子見”を続ける方が多いのです。
貴重な時間を無駄にしてしまうことになりかねませんので、とにかくまずは問題が無いかを調べるところから。

その結果次第で、もし検査結果の数値や器質的な問題点が見つかればすぐに対処できますし、もし問題が無ければ、自力で自然妊娠を目指す方向でいけますね。

どちらにしても、その方向を見極めるために絶対必要なのが不妊のスクリーニング検査ですから。
「恥ずかしい」とか「怖い」とか、躊躇するいろんな思いがあるとは思いますが、そのせいで何年も無駄にしてしまった方々をたくさん見てきましたので、これだけは力説したいところです。
思い切って、勇気を出して、最初の第一歩を!

 

で、次にやるべきことは体質改善、いわば身体の改善、改革です。

少しでも妊娠しやすく、可能性を上げるためにご自身でできること、と考えてくださいね。

基本となる「栄養/水分」「睡眠/休息」「衣服/温度管理」「運動・リラクゼーション」「排泄」
の重要性についてはこちらを参考にしてください。
https://rumishinkyuu.com/page/faq/cat1/327.php

 

それ以外で「できること」を挙げておきますね。
小さなことでも積み重ねていくことが大切です。
妊活習慣、できることからコツコツ行きましょう(^^)/

1.呼吸の改善

自律神経を整えるためには呼吸が大事。
緊張したりストレスを感じたりしている時は必ず呼吸が浅くなっています。
思いだしたら深呼吸をしてみましょう。
1日に何度も、思いついた時に、何かのついでに、ゆっくり大きく深く。
また、最近は常に口呼吸をしている人が非常に多いので、できるだけ口を閉じて、鼻呼吸を心がけてくださいね。
風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなるだけでなく、冬は冷たい空気が直接気管や肺に入りやすくなるので身体を冷やします。
マスクをすると感染予防に役立つだけでなく、冷たい冬の空気が口からも鼻からも直接入らずに済みますのでおすすめです。

姿勢が悪くて口呼吸になっていることもありますので、姿勢を正すことも含めて、正しい呼吸ができるようにしていきましょう。

 

2.口腔ケア

虫歯や歯周病をしっかり治療して、予防もしていきましょう。
現在ではさまざまな病気(不妊や流産も)や痴呆までにも口腔衛生が関係していると言われています。
忙しかったり苦手意識で歯科検診をサボりがちですが、忘れずにいきましょう。
何か食べたらうがいや歯磨きをする習慣をつけていくといいですね。

 

3.メンタル管理

ひょっとしたらこれが一番大事かもしれないメンタルケア。
ガラスの心が壊れてしまったら前に進むことができなくなります。
壊れないよう、少しでも頑丈にしていきたいものです。
ストレスは溜めこまず、こまめに管理をしていかないといけませんね。
発散方法や乗り越え方は人それぞれ。

パートナーと協力しあって、“ゆとりのある心”を維持できるようになりたいです。

 

いかがでしょう。
なんだか妊活と関係無さそう?

いえいえ。
あなたは妊活だけのために生きているわけではありません。

あなたの健やかな心身をつくるのは、あなたの日常生活のあり方です。

よりよい生活習慣をつけて健やかな心身を築いていくことが、妊娠、出産、そして元気な赤ちゃんにつながりますよ。

専門クリニックでどんな治療を受けるにしても、基礎となるのがあなたの健やかな心身ですから。

一歩ずつ、始めてみませんか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA