忘年会スルーもアリなベビ待ちさんの年越し

12月から1月にかけては、かなり特殊なシーズンですよね。

イベントが多いのに、お歳暮や年賀状、大掃除などなど、この時期ならではの作業もいっぱい。

忙しさに拍車をかけますよね!

日本の文化では1年が終わって新しい年を迎えることは非常に重要なんですね!

心機一転
初心にかえる
1つ歳を重ねる
新しいスタートを切る

といった「おめでたい」機会として大々的なお祝いムードです。

ついつい気も緩んで、お財布の紐も緩んで、ふだんよりも派手に遊んでしまいます。

後から「しまった!」「やり過ぎた!」 と後悔することってありませんか?

連日連夜の忘年会やクリスマスパーティーだったり、週末は持ち寄りホームパーティーだったり、予定がいっぱいですよね!

親族の集まりもこの時期は必ずありますしね・・・。

あなたは誘われたら参加する派ですか?
それとも幹事を任されるタイプ?

とはいえ最近は「忘年会スルー」という言葉も流行るようになり、若い世代は伝統的な宴会は煙たいだけかもしれませんね。
気の置けない仲間と楽しい時間を過ごすようになってきているようです。

そうだとしても、お酒に飲まれることなく、クリーンな年末年始を過ごせるといいなと思います。

度を越した不摂生は後々に影響が出てきますから、ふだんの養生が無にならないような過ごし方ができたらいいですね。

ホルモンバランスなど体調管理のためには生活のリズムがとっても大事。
リズムが崩れる可能性大の飲み会は、できる限り減らしたいです。
基礎体温だってガタガタに!

飲みすぎ・食べ過ぎにならない程度で楽しめて、さらっと引き上げて翌日に残さない、という席だけを厳選して参加していきたいです。

ついついお祝いムードで羽目をはずしてしまいがちですが、雰囲気に飲まれずに【身体重視】を貫けると安心です。

忘年会などの参加は、しっかり吟味して、断捨離して、選りすぐりの集まりだけにしてみませんか?

身体にも、お財布にも優しいですし、自分の時間を確保して用事もサクサクこなせます。

若い人たちだけでなく、誰もが「スルー力」をつけて、自分の身体やお財布を守れるようになるといいですね!

 

お正月くらいいいじゃん!?

確かに、ちょっとならいいですよね。
ニッポンの文化ですものね。

でも、年明けに体外受精の準備に入る予定だったとしたら?
採卵や胚移植を予定していたら?

男性も女性も、約3ヶ月前から身体の準備は始まっていますよ。
その間の体調悪化や不摂生はどうしても影響が出てしまいます。

悪影響が出ない範囲で、このホリデーシーズンを過ごしていただきたいのです。

後悔しないように、どうぞお願いしますね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA