不妊治療の突破口はどこに?

妊活を始めてすぐ、すんなり妊娠できる方もなかにはいらっしゃいますが、それほど簡単にはいかないのが不妊治療の厳しさです。

なかにはいろいろやり尽くして、これ以上どうしていいかわからない!! と大きな壁にぶちあたる方もいらっしゃいます。

目の前だけでなく、四方を壁に塞がれた感じですね。あなたなら、どうやって切り抜けますか?

不妊鍼灸に挑戦してみようと当院にお越しになる方は、ほとんど鍼なんて人生初です。

「注射がすごく苦手なんです」と訴えて非常に緊張されている方も。

そもそも注射針とはまったく違った鍼灸用の細い細い鍼なので、同じように怖がるのは大きな誤解ではあるのですが、初体験は何でも緊張するものですよね。

それほどまでにハードルが高い鍼灸院に思い切って行ってみようと決心するのは、やはり「このままじゃダメだ!」と危機感を感じてのことだと思います。

これまでかけてきた時間や手間、お金、痛み、精神的な負担、ストレス。

それを考えると「このまま同じことを繰り返すのはもうイヤ!」という気持ちがひしひしと伝わってきます。

鍼灸は行き詰った不妊治療の突破口になれるか?!!

日々試されているのを感じます。

そして私からみなさんにお伝えすることは共通しています。

「これからは一緒にがんばらせていただきます」ということ。

不妊治療は一人では成り立ちません。

まずは、主役はパートナーと二人で一緒に。

そして、私はアドバイザーとして伴走します。

鍼灸はあくまでもツールの一つです。

鍼だけが妊娠に直結するわけではありませんよ!

他にも大事なツールがいっぱいあるのです。

食べ物や飲み物、衣服といったモノもそうですし、運動や睡眠・排泄といった生活の在り方そのものもそうです。

ストレスとの付き合い方も同様に。

これまでツールを上手に使いこなせてきましたか?

どちらかというと、振り回されていませんでしたか?

そうした今まで使いこなせていなかったツールをうまく活用することでも突破口が見えてくることがありますよ。

こんなに近くにあるとは思わなかったかもしれませんね。

ただ、行き詰った時は誰でも周りがよく見えなくなっています。

だから、アドバイザーが必要なんですね。

不妊治療に行き詰った時は、生活全体を見直すことが大事ですよ。

東洋医学では身体だけではなく、心も、そして生活も、すべて詳しく見ていきます。

そのうえで、鍼やお灸も使って正しい方向へと案内していきますよ。

そして正しい方向は、人それぞれ違います。

一人ひとり違う、あなただけのオリジナルの突破口を見つけましょう(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です