ストレスで押しつぶされないためには?

新型コロナウィルス感染予防のための外出・移動自粛が全面的に解除となりました。

長かったですよね~!
ようやく解放されて、おおかた通常の生活に戻れるようになってきました。

 

でも油断するのはまだ早い!!

まったく以前と同じ生活に戻れたわけではありませんよね。

新たな日常生活ニューノーマルが始まっています。

 

巣ごもり中は自由がきかない生活を強いられて閉塞感でいっぱいでした。
感染の恐怖だけでなく、テレビから次々流れてくる情報に振り回され、不安を募らせてしまったのではないでしょうか。

未知のウィルスということで、これからどうなるのか、先が見えないことが一番のストレスとなりました。
それは特効薬もワクチンも無い今でも同じではあるのですが。

不安定要素でいっぱいの社会で暮らしていて心だけは安定させるなんて、神業かもしれません。
悟りでも開かなければ安心できないのかも・・・?

 

心から喜べない自粛解除です。

なんとなく心がザワザワするような時って、必ずストレスがかかっている時。

不安や緊張だったり、思い通りに物事が運ばないとかマイペースが邪魔されるとか、恐れや心配、怒り、さまざまなことで人間はイライラしてしまうのです。

もちろんイヤなことばかりに限らず、過度の期待や喜びで心臓がバクバクする感覚もストレスです。
だからストレスが皆無な暮らしなんて、そもそもあり得ないんですよね。

 

でも乱気流に飲まれるのはキツイ!!

心が乱れた時に、「いったん落ち着こう!」 と自分でクールダウンできたらよくないですか?

実は、意外とツボ刺激でそれが可能になるんですよ!!

 

今回はお灸よりも指圧が効果的なツボになります。
親指の先で押してみましょう!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

内関(ないかん)というツボです!

手首の内側から肘に向けて2本の腱がありますね。
その2本の隙間の、手首のシワから指3本分、肘に向かって上がったところです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

胃がムカムカするとか、乗り物酔いにも効くツボとしても有名ですが、
ストレスでイライラする時に押さえると落ち着くので試してみてください。
夜、気持ちがたかぶって眠れない時もいいですよ。

あれこれ考えこんで落ち込むような精神状態にも、
落ち着かずに呼吸が浅くなってしまったり、めまいや吐き気がするなどの身体的な症状にも。
妊婦さんのつわりにもいいんですよ。

お灸でもいいですが、腱と腱の隙間の狭いところにあるツボなので、できたら親指の先で押すのがお勧めですね。

精神的に不安定になっている時に、どうか思い出していただけたら・・・

そんな時ほどそんな余裕無いわって方は鍼灸院へどうぞ!
心も身体も、たっぷり癒しますよ~(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA