生理のお悩み解決ならココ!

生理のトラブル、誰にも言えないけど、けっこう人知れずお悩みの方は多いですよね。

生理痛が一番多いと思いますが、出血量がとても多くて貧血になってしまうとか、逆に2日や3日で終わってしまうとか。

出血量は多すぎても少なすぎても困ります!

 

とはいえ、他人の生理を目にすることってありませんし、普通はどのくらいなのかってわかりにくいですよね。

一応、出血量としては(1周期)全体で平均が約50gくらいなんですが、そう言われても測るのって無理ですよね・・・。
140g以上になると過多月経とはなっているのですが。

 

もし普通用のナプキンが1時間ももたずにモレてくるとか、昼間に夜用ナプキンを使ってる、というならかなり多いほうですよ。
レバーみたいな血の塊が血液と一緒に出てくることもありませんか?

心当たりがある方は過多月経の疑いがありますよ。
子宮内膜症や筋腫などの病気が隠れているかもしれません。
貧血にはくれぐれも気を付けなければ!

 

いっぽう、生理は3日未満で、出血量も少ない、という方は過少月経です。
ほとんどナプキンは必要なく、おりものシートだけでOKとか、黒っぽい茶褐色のおりもの?くらいで終わる、という方!

それでも過多月経とは違って大きな病気が隠れている可能性は意外と少ないです。

当院では妊活中の方で極端な過少月経でも無事に自然妊娠された方もいらっしゃいますので、心配はあまりしなくても大丈夫です。

とはいえ、子宮内膜が薄くなっているのは事実ですので、妊娠希望の方は改善したいところですよね。
ストレスで突発的に起きることもあるのですが、続くようなら婦人科で念のために診断を受けてくださいね。

全体的な身体の弱りから来ることもありますし、そこは東洋医学でお身体のケアを念入りにしていただきたいです。

 

また、ホルモンバランスが悪くて生理周期が毎回バラバラとか。
気が気じゃないですよね。
前触れもなく突然来ると慌てます。

生理不順ということは、排卵だって定期的じゃないのでしょうから、妊活中ならいつタイミングを取ったらいいのかわからないですし…
困りますね!!

 

さまざまな生理にまつわる心配事がある方はセルフお灸で労わってください。
貧血がひどい方や、妊娠を急ぐ方は専門医に相談することを忘れずに、日々のセルフケアも地道に継続してくださいね!

子宮や卵巣の働きを助けて婦人科系のトラブルに効果がある、こちらのツボにお灸しましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関元(かんげん)というツボです。

下腹なので、手や足よりも見つけにくいかもしれませんが、とても大事なツボなんですよ!
子宮の真上にあるツボなんですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おへその真下、指4本分下にあります。

まっすぐに立つか、仰向けになって場所を確認してくださいね。
座るとちょっと位置がズレてしまいます。

生理痛だけでなく、下痢などの腹痛や冷えにもいいですし、病み上がりや疲労回復にも効果を発揮します。
養生のツボとして毎日お灸しましょうね。

ちょっと見にくい場所なので鏡を使うなどの工夫は必要かもしれません。
くれぐれも、お灸で服を焼かないように気を付けてくださいね(^^)/

 

生理周期はもともと個人差が大きいのですが、28日前後で周期が安定しているのが理想です。

ホルモン分泌はストレスや不規則な生活、食事や睡眠などでも不安定になります。
まずは生活を規則正しく改善して、安定を目指していきたいです。

生理のお悩みはお一人で抱えず、どうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA