鍼灸で強い身体をつくりましょう!

今なお世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス感染症covid-19)。

多数の犠牲者を出し、医療崩壊し、ロックダウンが強いられて経済も疲弊し…1つの感染症のせいで世界が大きく変わってしまいました。

当初は1年もすれば収まって元に戻ると高をくくっていましたが、長引いてコロナ禍2年目もあっという間に過ぎていきます。

ワクチンの浸透や飲み薬の開発で徐々に落ち着いてくるのでしょうが、決して元の世界に戻れないことはみな覚悟し始めていますね。

21世紀の現代社会で、1つの感染症のまん延でここまで莫大な影響が出て、死者の数が480万人以上になる(2021年10月初旬)とは予想していませんでした。

科学も医療技術も進歩して、人類はあらゆる困難を克服してきたように錯覚していましたが・・・
人間は常に未知の病の危険にさらされていることがわかりました。

 

ウィルスに対して私たち個人ができることといえば、マスク着用にうがいや手洗い、3密を避けてソーシャルディスタンス...

ロックダウンされる国もありましたが、日本では緊急事態宣言が発出され、みんなが活動自粛を心がけることで人流を抑えて病気のまん延をある程度抑え込むことができました。
解除されても何度も波が繰り返されますが、毎回一定の効果は出ますよね。

予防は積極的な感染対策なんです。
より安全にウィズ・コロナ生活を送るには、ワクチンや特効薬があれば絶対安心ということではなく、今後もしっかり予防策は取っていく必要を感じます。

データの蓄積や分析が進んで、重症化しやすい条件も判明してきました。

高齢、基礎疾患・持病のある人(心臓や肺、肝臓、腎臓などの病気、糖尿病など)、高血圧、肥満、など
こうした条件が感染後の重症化につながるということですよね。

変異株が増え、デルタ株が蔓延してからは若年層でも条件があてはまると重症化して命が脅かされるようになってきました。
若ければ安心というわけではありませんね!

 

今後、一人ひとりができることとしては、肥満などの自分で解決できそうな条件はできるだけ減らす、作らないを感染対策に入れることです。
いわゆる生活習慣病を予防することが、感染対策につながるのです。

毎日コツコツと養生を続けていくことが大事なんですよね!

養生というのは短期間で達成できる目標ではありません。

普段の養生は“いざ”という時のためなんです。

誰だって無理をすることはありますし、お祝い事や社交で羽目を外すことだってあります。
そして、病気にかかることもあるでしょう。

そんな危機の際、できるだけ早くリカバリーするためには普段の養生がモノを言いますよ。

自己治癒力という言葉を聞いたことがあるかと思います。
“いざ”という時に、身体を元に戻す、健康を取り戻す身体のしくみです。
日常生活のなかで上手にメンテナンスして自己治癒力をキープしていくことが健康維持のコツです。

それは免疫にも相当するのです。

もともと人間の身体に備わっているはずの自己治癒力が、不摂生や過労状態を続けていると弱ってしまいます。
その力を取り戻すのが東洋医学の目的なんですよ!

東洋医学の鍼灸で養生して、生活習慣病を防いで強い身体をつくっていきましょう!

当院に受診されている方から感染者は一人も出ていません。
鍼灸や養生生活によって健康が守られていることが実感できます。

最終的にご自身の命を守るのは自らの免疫の力です。

東洋医学は感染対策に役立ちます。
あなたの免疫力を守りますよ(^^)/

 

お一人おひとりに合ったオーダーメイドの女性専用はりきゅう院

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA