妊活後の高齢出産・育児は大丈夫?

妊娠を目指すことが妊活の目的とはいいつつ、実はそれだけでは夢はかないません。

なぜなら、年齢が上がるにつれて妊娠自体が難しくなるだけではなく、流産率が高くなったり、妊娠に伴う合併症や、さまざまなトラブルの可能性も高まるのです。

妊娠すると自動的に、すぐ元気な赤ちゃんが生まれてくるということではないのですよね。

妊娠中は途中でいくつもハードルがありますし、お産に関しては最後まで何があるかわかりません。

そして、待望の赤ちゃんとの新しい生活!!

これがまた、どれほどハードなのか、想像したことはあるでしょうか?

出産や育児のことを考えるなんて、妊娠もしていないのに早すぎる、無駄、時には「そんな資格無し」なんて思いこまれている方もいらっしゃるようです。

そんなこと、全然ないですよ!

先々のことを考えるのはイコール夢を見て現実逃避することではありません。
ちゃんとメリットもあります。

出産や育児のしんどさ、たいへんさを知ることは心の準備や覚悟になりますし、なによりも、そんなハードさにも打ち勝つ心身を今から準備する動機付けになるのです。

体力や精神的なタフさを身に着けるためにも、現在の妊活期間を有効に使っていくのです。

今の体力に自信が無ければなおさらです。
このままでは将来困る! ということですね。

身体のどこかに問題があるようなら、今から改善していきたいです。
将来に向けて、からだづくりをしていかなければ!

そして、悪い面ばかりではなく、赤ちゃんに会えるお産や、母になっている自分を想像するのは幸せなことです。
力が湧いてきますよ♪

また、ご夫婦の協力体制を整えるためにも、妊活期間は最適だと言えます。

お二人で助け合わないと乗り越えられないことがありますからね。

 

いいことも、難しいことも、両方想像をたくましくして、準備をしていければいいのです。

それが妊娠しやすい身体づくりにも共通して役立つのですから!

落ち込むことも多い妊活だからこそ、目の前の失敗にばかりフォーカスせず、もっと広い視野をもつことは大事なんです。

今やっていることは、きっと今後の妊活、出産、育児の役に立ちます。

肩の力を抜いて、こつこつと地道に行きましょう(^^)

ただし、間違った努力は役に立ちませんよ。

できるだけ確実に役立つ努力をしていきたいですよね。

年齢的に、そんなに回り道をしている余裕はないのですから。

まったくの自己流や、クチコミだけでは万全ではないかもしれないし、返って不安なところもあります。

あなたの体質に合った、できるだけ効率的な妊活をしていただきたいのです。

体質判断をしてから、適切な妊活をスタートしてくださいね!

間違った妊活をしているのではないかと心配な方は、いつでもご相談くださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です