不妊治療は無理にでも?

妊活を始めると忙しくなります。

普段の生活に通院や情報収集の時間が加わり、食生活や運動も疎かにはできず、入浴や睡眠の時間も確保したい。

手間暇そしてお金もたっぷりかけたのに、リセットした日に落ち込むのも当然です。

これが続くと非常に辛い。そんなに無理ばかりでは身が持ちません。

何もかも投げだしたくなるくらい、ストレスが溜まっていませんか?

忍耐力やストレス耐性は個人差があるものですが、やっぱり陰性判定・リセットが続くとどんなにメンタルが強い方でも心が折れてしまうのはよくわかります。

「今度こそ成功しなきゃ」という思いが強ければ強いほど、うまくいかなければ落胆も激しくなります。

傷つくのはもう嫌だから「今回もうまくいくはずない」とそのうち”保険”をかけるようになります。

それがどうしようもなく情けない、悲しい、という方もいらっしゃいます。

以前に感じたショックや落ち込みと同じ痛みを繰り返すリスクを回避するために人間が備えている生存技術を上げるためのシステムなのです。

だからそのことで自己嫌悪に陥ることはありません。

とはいえ、マイナス思考の悪循環には陥ってしまいますので、なんとかそのスパイラルから抜け出したいものです。

不妊治療は不幸になるためにするものではありません。

目的は、赤ちゃんを授かり、家族で楽しく幸せに暮らすことですね。

そのための無理は仕方ない?!?

いえいえ。

幸せになる前に絶対不幸にならなきゃいけない法則なんてありません!

辛くなってきたら休んだらいいのです。

元気や勇気、やる気が戻ってきたら再開すればいいのですよ。

何があっても我慢して続けないといけないわけでないのです。

思いの強さにかかわらず、根っからのがんばり屋さんであっても、無理はやめてくださいね。

息抜きしながら、余裕を持ちながら、のペースを大事にしてください。

心と身体の余裕。

それが思った以上の力になるのです。

全力で、全身全霊で、不妊治療にかかりっきりの方!

今のまま無理ばかりしていても力は失われていくばかりですよ。

実は、あなたの力はそれで限界なのではありません。

まだあなたの中で眠っている力が発揮されるようにしていくのが東洋医学の不妊治療です。

必死になりすぎてバーンアウトする前に試してみませんか?

ご自身を振り返って無理ばかりしているな、という方はぜひご相談くださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です