妊娠という奇跡を起こすために

不妊治療はもうご夫婦だけの隠し事ではありません。

妊活高齢化が進み、不妊で悩むカップルは増加の一途です。

切実なご夫婦が高度なレベルの生殖医療を提供している病院で治療を受けることは、すでに恥ずかしいことでもなんでもありません。

不妊治療専門クリニックの敷居は低く(?)なり、どこも満員状態です。

 

いっぽうで、生殖医療に違和感を持つ方もまだまだたくさんいらっしゃいます。

“人工的”

“神の領域”

今でもそんな言葉が聞こえてきます。

だから、できたら自然に授かりたい。

それが切なる願いですよね…

できるだけ楽観的な希望を持ち続けたいという気持ちも理解できますし、「そのうちにできるよ」と自分に/パートナーに言い聞かせている方も少なくないでしょう。

確かに、そのうちにできるご夫婦もいらっしゃるでしょう。

でも、できないままに手遅れになってしまったら?

妊娠・出産にはタイムリミットがありますからね。

その前にクリニックに駆け込めばOK?!

 

いえいえ、妊娠って、そもそも奇跡なんですよ!

確かに高度生殖補助医療を受ければ妊娠する可能性は上がります。
確実にその成果を上げているのは、データを見ればわかりますよね。

しかしながら、もう少しデータを詳しく見てみれば、治療後の妊娠率は決して100%ではないのがわかると思います。

自然妊娠でも、治療を受けたとしても、妊娠できるのはさまざまな幸運がタイミングよく積み重なって起きる奇跡なんです。

長く不妊治療を続けている方こそ、この事実は理解できると思います。

あなたご自身がこの世に生まれてきたのも奇跡ですし、パートナーの方もそうです。

だから命というのは人間の手で100%操作することはできないのです。

健康で見た目も美しく頭もいい子どもを願う気持ちは誰にでもあるとは思いますが、赤ちゃんを自分の思い通りにデザインすることはできないのですから。

 

新しい命を生みだすためにできることは、奇跡が少しでも起きやすくなるよう努力することです
誰かに任せておけば済むことでもありませんし、自分一人で背負いこむことでもないと思います。

いろんな形で補助を受けるとしても、必ずご自身とパートナーの方が中心となることが大切ですよ。

そのことを決して忘れず、これからの妊活を進めてくださいね。

奇跡に近づく一歩は毎日のあなたの生活の中にあります。
あなたが主体となって動くこと。

これは東洋医学的な考え方にも基づいていますよ。

興味のある方はお尋ねくださいね(^^)/
妊活のご相談をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA