自分の身体を知ることから始める妊活 - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 不妊治療の基本 > 自分の身体を知ることから始める妊活

自分の身体を知ることから始める妊活

慢性的な肩こりや疲れは感覚が麻痺してしまって自覚できないことがあります。
学生時代は運動部だったし、これまで大きな病気もしたことがないし、
とはいっても、年数を経て現在はまるっきり健康体といえない方が多いのです。
今、何か原因があって妊娠しにくくなっているのではないですか?
まずはご自分のお身体を知るところからスタートしましょう。


とくにどこか具合が悪いということもないから仕事も普通にしてるし、
日常生活で困ることは無いし・・・という方でも、お身体に触れてみると
肩はバリバリ、足はキンキンに冷えていて、なんてことがあります。

どこも悪いところはないという方でも、お身体を診てみたら
長年のヒールのせいで足の指が曲がって固まっていたり、
歯医者に行けてなくて歯周病になっていたり、
パソコンやスマホの使い過ぎで猫背になっていたり、
いろいろあるものです。


もっとも気づきにくいのが生まれもっての体質です。
物心ついたときからそうだった、親も他の家族も皆同じ、
ということだったら猶更ですね。

人はみな遺伝で受け継いでいる体質がありますし、
生活習慣で身につく体質もあります。

家族のなかだけではわからなかったことが、
家族以外の集団生活をして初めて「あれ?」と気づくことって
ありますよね。

あなたが当たり前と思っていたことは、実はそうでもないのです。


実際、不妊かも?と検査受診して初めて、排卵していない!
筋腫やポリープ発見! 卵管が詰まってた! 子宮奇形!
男性だって無精子症!

などなど、検査結果に衝撃を受けることがあるのです。

身体の中のことって、やっぱり気づきにくい。
わからなくても仕方がないことはありますよ。

だからこそ、不妊専門の検査は省略せず、必ず受けてくださいね。
躊躇している時間がもったいないです。
対処法は受けた後に考えたらいいのですから。


でも、ご自身のお身体のこと、入念な検査をしないと何もわからない
というわけではないのです。

痛みは、わりと気づきやすいもの。
とはいえ持続しない痛みは忘れてしまいがち。

のど元過ぎれば、にならないよう、
どんな時に痛むのかを確認してみましょう。

朝起きたら痛い? それとも夜?
ずっと座っていたら痛くなる?
いっぱい動かすと痛くなる?
特定の動きで痛む?
冷やすとまし? それとも温めるといい?
いつから痛みますか?

自問自答してくださいね。


他にも、お肌の状態や、お通じ、睡眠、生理の具合など、
ご自分の特徴をつかんでみましょう。

いつもだいたい一緒なら、それがあなたの特徴であって、
誰もがあなたと同じというわけではありません。

まずは、いつものご自身の状態を知らなければ、
変化形に気づくことができません。

変化に気づいたら、その原因を考えてみましょう。

忙しくて睡眠時間が減ったから? 食べ過ぎた? 飲みすぎ?
寒くて冷えた? 新しい靴のせい? 
誰かと喧嘩して、めちゃくちゃ腹が立ったから?
 

お身体の症状は、身体からのメッセージです。

あなたに何かを語りかけて、訴えているのですから、
耳を傾けていただければと思います。

そして、症状を無視するのではなく、気づいて、
原因を考え、次はそうならないように対処してみてください。

放っておけば治るものもあるのですが、
そもそも、そうならないように予防できれば、そのほうがいいですよね。

シンプルな原因と結果であれば、わりとご自分でも対応できるものです。

守備範囲を広げていってくださいね!


ご自身のお身体を理解し、気遣うことで、
より健康な身体をつくります。

労わりながら、あなたの心身と仲良くしていくこと。

一生のお付き合いなのですから、長~く可愛がってあげてくださいね。


なかには自分の手に負え無さそうなこともあるかもしれません。

そんなときは放置せず、医療にかかることも大事です。

知らないあいだに進んでいる症状や病を把握するために検査も受け、
何か発覚したときは悲観するのではなく、「早く見つかってよかった」と
素早く対処するようにすればよいのです。

それはどんな病でも言えますし、妊活でも同じですよ。

「どうしよう、どうしよう」と悩んでいるだけでも
貴重な時間は過ぎていきます。

少しでも早く夢をかなえるためには、迷わずに早めに医療にかかること、
そして、普段からご自身の身体に敏感になり、労わることが大切です。


身体からのメッセージに敏感になると、ますます好循環で
健康管理ができるようになるのです。

急に冷えてきたら1枚上に羽織るとか、
昨夜食べ過ぎたら今日は粗食にするとか、
寝不足が続いたら今夜は思い切って早く寝るとか、
そんなことができるようになるためにも
ご自分の身体と相談できるようになれるといいですよね。

そして、季節や環境の変化にも、より的確に対応できるようになるため
鍼灸師が心身の健康アドバイザーとしてお役に立てます

一緒に妊活および全身の健康管理。

卵のことだけではなく、全身に目を向けていきましょう。

いつでもご相談ください(^^)/


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。