冬こそダイエットのチャンス!

「冬は太りやすい!」 と思われている方が多いですよね。

美味しいものが多すぎる!

忘年会、クリスマス、年末年始、と暴飲暴食の機会満載!

寒くて動きが鈍くなって運動不足!

着ぶくれしていたら体重増加しても自他ともに気づかない!

ということで、冬が終わる頃になって青くなったりして。

薄着になってくる頃になると焦ってきますよね。。。

冬だからしょうがない?!

 

確かに東洋医学の世界では、冬は栄養を摂ってエネルギーを蓄えるのが正解とされています。

ただし、それは大昔のスタンダードです。

つまり、現代よりも栄養状態は相当悪く、また生きるための労力が今より半端なく必要だったため、人間はいつもガリガリで飢えているのが基本でした。

肥満なんて、ごく一部の特権階級だけの悩み(むしろ勲章)だったはずです。

1年の大半を食料確保のための重労働に費やし、寒さが厳しくなると貯蔵した食料で過ごすという生活様式だったので、冬季は活動量が減るのです。
今のように暖房設備もない厳しい冬を乗り越えるためには栄養が必要ですから。

栄養を摂るといっても、燃料となる薪を確保したり、火を熾したりするところから食事の用意をしなくてばならないので、夏場よりもずっと活動量は減るとはいえ今よりかなり動いていたはずですよね。

というわけで生活環境が大きく変わった現代ですから、昔のように冬だからといって屋内に閉じこもってご馳走を食べて寝てればよいと考えるのは間違っていますね。
夏のあいだもそれほど身体を使って重労働しているわけでもありませんし。

確かに冬はサウナで大汗をかいたり、マラソン完走のような激しすぎる運動で汗だくになるのはおすすめできませんが、適度に身体を動かしていくことも必要です。

文明の利器があふれて、楽をしようとすればいくらでも可能になりましたからね。

また、栄養の摂りすぎ、つまり暴飲暴食はできるだけ避けてあげることも身体のためには大事ですね。
冬の体重増加の大きな原因ですから。

 

そもそも、寒い季節のほうがダイエットに向いているんですよ!
冬のほうが夏よりも痩せやすいんです。

けっこうみなさん夏のほうがダイエット向きだと信じていらっしゃいますが、むしろ逆です。

気温が低くなると、人間は体温を上げるために代謝を上げます。
脂肪を燃焼させるのです。

基礎代謝が上がることでカロリー消費も進み、痩せやすくなるんですよ!

なのに、それを上回る栄養過多と運動不足で体重増加しているわけです・・・。

冬の身体のメカニズムを知って、食生活や適度なエクササイズを実行すれば、夏よりも効率的に痩せられるはずですよ(^^)/

本気で痩せたい方、効果的なダイエットをしたい方は、冬こそチャンスです!

身体の脂肪が燃焼するイメージでがんばりましょう(^^)/
筋肉を動かせば温まりますしね~!

コロナ禍で忘年会やクリパをスルーできるのは好都合と頭を切り替えていければいいですね。

「この冬は痩せるゾ!!」  という方、安全で確実なダイエットのご相談受け付けてます(^^)

いつでもお問い合わせください。

 

お一人おひとりに合ったオーダーメイドの女性専用はりきゅう院

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA