骨盤矯正はしたほうがいい?

気になる身体の歪みについて
ご質問をいただきましたのでお話したいと思います。
長年のクセや習慣のせいで、身体は意外と左右どちらか
一方に歪んできています。
見るからに傾いてなくても、内部で左右差が
できていることはあるのですよ。
どんなことが歪みの原因になるのでしょうか?


 いつも同じ側でカバンを持つ
 いつも同じ側を下にして寝る
 いつも同じ側で食べ物を噛む
 いつも同じ側で横座りをする
 いつも同じ側の足を組む
こうした同一方向ばかりを使うクセが原因に
なっていることが多いです。
外見上はわかりませんが、骨格を見ると
すぐにわかるそうなんですよ。
骨の形が変わるって、すごいですよね!
筋肉の付き方に左右差が出るのはわかりますが。
長年のクセはすぐには治せませんが
気づいたときに反対側を使うようにするなど
今から矯正していくのも大事です。
放置していると、年々歪みがきつくなって
しまいます。
他には「足首を捻挫したことがある」という
誰でもありそうなことが原因にもなるんです。
足首をかばうために膝→骨盤→肩とジグザグに
ゆがみが発生していくのですね。
何度も同じ側を捻挫してしまう方は
要注意ですね。
でも、左右が完璧に対照的な人なんて
いませんね。
みんな程度の差はあっても違いがあるもの。
それなりに、ちゃんと身体がバランスを
取っています。
あまりに歪みがきつくなってダメージを
与えるようになると矯正したほうがいいですが
たいして問題がないのに無理やりバキバキッと
矯正すると体調を崩してしまうこともあります。
ちょっと気を付けてくださいね。
“骨盤が歪んでいるために不妊になっている”
と言われる方がけっこういらっしゃるのですが
それだけが原因じゃないと思うのですよ。
骨盤矯正が必要な方もいらっしゃるし
それ以外の方法で効果が出る方も
たくさん、いらっしゃるのです。
身体の歪みは、自力で予防していくのが○
同じ側ばかり酷使してしまう方は
気づいたらすぐ反対側を使ってみてください。
右ばかりでカバンを持つ方は
すかさず左に持ちかえる。
足は左右交替で組む。
(ほんとうは組まないのが一番いいのですが)
といった感じです。
ご飯も、一口目は必ずいつもさぼりがちなほうの
歯に任せてみるとか。
ちょっと工夫してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です