男性の妊活NGパート1

「男性も妊活の主人公になろう!」
ということで、パパになるためにできることを
お伝えしていきたいと思います。
まず、妊活の分野において、男性は圧倒的に
“情報弱者”になっているのです。


女性のみなさんはネットや雑誌、数々の書籍などで
常に新情報を入手することに余念がありません。
疑問があると情報サイトで質問を投稿すれば、
たくさんのリプライが来ますしね。
どんどん博識になっていってます。
情報過多で振り回されるきらいがありますので
きっちり情報の取捨選択できるように訓練する必要は
あるかもしれません。
でも、男性はご自身で知識に欠けていることを
自覚されていないこともあるくらいで、
どこから手をつけていいやら・・・(^_^;)
まずはNGを知るところからでしょうかね。
ご自分の身を守ることから始めましょうか。
女性のみなさんは、パートナーの方々がいたずらに
妊娠力を落とすことがないよう、情報提供を
お願いしますね
◆”精子の曲がり角”は35歳。
昔は、精子は毎日新しく造り続けられているのだから
歳をとっても問題無し! と広く信じられてきましたが
どうやら、そうでもないらしい。
という流れになってきていますよ!
どうも、男性も30代後半になると精子が老化するらしい…
これは実際に臨床していると真実だと感じます。
歳の差カップルで、男性が非常に若い場合(20代とか)
案外早く結果が出たりするのですよね。
40代以上の方々で、まだまだ大丈夫!!
と揺るがない自信をお持ちの方も、
ちょっと心配してみていいかもしれません。
そして、できるだけ妊孕力を落とさないよう
心掛けていただいたほうがいいと思うのです。
◆スポーツやりすぎは禁物!
デスクワークの方なら、週末に運動して体力維持に
努めるのは健康にも良いことです。
ただ、週1回きりだと、かなり激しく運動すると
かえって身体に悪いことはご存知でしょうか。
活性酸素が大量に発生してしまうためです。
適度な運動なら良い面のほうが多いのです。
身体に備わる抗酸化システムが働いてくれますから。
ダメージは回避されるようになっています。
でも過度になると考えものです。
デメリットがメリットを帳消しにしてしまいます。
さらに、ストレスや炎症で活性酸素は倍増してしまうので
ハード過ぎるスポーツは身体に毒なんですよ。
スポーツ選手に長寿の人はいないことが証明しています。
できれば、心肺に大きな負担をかけない程度の
適度な有酸素運動を心がけてくださいね。
心拍数120前後が目安だそうです。
週1回ガッツリよりも、毎日ちょこっとずつ。
これが正しい運動法です。
できればエスカレーターやエレベーターは一切使わない
とか、通勤時に1駅分歩くとか、そういった
地道な形で”まめ”に身体を動かすのがベターですよ。
たまに女性でもアスリート並みの方がいらっしゃいますが、
同じ理由で、妊活中は控えめにお願いしますね。
ついでに、ウェイトリフティングやボディビルディング
などで鍛えている男性で、筋肉増強剤を使われる方が
いらっしゃいますが、
これは明らかに睾丸の委縮を招きますので
やめていただきたいことです。
そこまで突きつめる人は多くないと思いますが、
“筋肉”大好き、マッチョに憧れる男性は多いのです。
◆サウナに気を付けて!
女性は冷え症を改善することが妊娠に結びつくと
温活に励んでいらっしゃいますが、
男性は温めすぎがよくないのはご存知でしょうか。
適度に暖かいのはいいのですが、
高温に長時間さらされるサウナや長風呂は
精子にはかなり不利になります。
腰まわりは35℃くらいが適温だそうですよ。
ラップトップのパソコンを太ももに置いて
仕事するのも同じ理由でおすすめできません。
男性は女性よりも筋肉量が多く、基本的に暑がりなので
気温が低くてもわりと平気なんですね。
だから足がかなり冷えていても自覚されていない
ということもよくあります。
身体中が冷えきっているので、
入浴してもなかなか温まらず、長湯になってしまう方が
いらっしゃるようです。
普段からそこまで身体を冷やさないようにするのが
大事かなと思います。
数は少ないですが、自覚なしで冷えている男性も。
そんなときはご夫婦で「足湯」がおすすめ。
それなら大事な腰回りは高温に晒されませんし、
全身が内側からあたたまります。
男女ともにおすすめの温活ですよ!
◆女性のみなさんも、妊娠という夢をかなえるためには
自分一人でがんばってもだめなんです。
パートナーの方にもがんばってもらわないと。
その”やる気”を起こしてもらうためにも
きっかけとなる声かけや助言をしてみましょう。
「要求」ではなく、あくまでも「奮起」させること。
この作戦、将来の子育てにも絶対役に立ちますよ(^_^)v
おとなの男性に対しては、根拠を示して、
理論的に説明するのが効果的。
このメルマガも上手に利用してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です