運動は立派な妊活!

もともと体育会系出身のような運動好きな方はともかく、オトナになるとみな運動はサボるようになります。

毎日忙しいですものね。

とくに女性のみなさんはお仕事と家事の両立で平日も週末も時間に追われ、なかなか運動にまで避ける時間が無いというのが実情のようです。

カラダを動かすことが大好きな方は用事を後回しにしても時間をつくられるので心配はいりません。

問題はもともと運動が苦手だったり運動の習慣が無い方です。
忙しさで運動不足が常態化してしまいます。

カラダを十分動かしていないと筋力も基礎代謝も落ち、血流も悪くなり、その結果ホルモンバランスも崩れてしまいます。
ですので、慢性的な運動不足は、とにかく妊活に不利になってしまいます。

妊娠しやすい身体づくりのために運動しなければならないということは頭でわかっていながら、まとまった時間が取れないで先延ばしにされていることがほとんどですよね。

だったら、何もまとまった「運動」をしなくてもいいと頭を切り替えたほうがいいのです。

決まった時間にジムやテニス教室に行けなくても、通勤時間中や勤務中にできることをこまめにやるのです。

エスカレーターを使わずに階段の上り下り・一段飛ばし、一駅分のウォーキングが基本ですね。

お仕事中に1時間に1回トイレ休憩を取り、わざと他階のトイレまで階段で行くというのも1つの工夫です。
(気分転換も兼ねて)

そして大事なのは週末の時間の使い方です。

“寝だめ”をしても身体のリズムが乱れて週明けに負担がかかります。
できれば起床や就寝時間はあまり崩さず、そのぶん身体を動かしてみましょう。
(疲れている時のいつもより早めの就寝はOKです! 寝不足解消にはお昼寝よりも早寝です)

そのほうが質のよい睡眠が取れるので疲れが取れますよ。
運動不足も解消でき、リズムも崩れず、いいことが多いです。

家の掃除をするにしても、身体を大きく使って掃除機を動かしたり拭き掃除をするのもいいですよ。
大したカロリー消費ではありませんが、間違いなく身体の流れがよくなりますから!
風水的にも掃除は効果的ですしね!
気の流れもよくなります。

運動するとなると、ジムでも恥ずかしくないようにちゃんとしたウェアを買わないといけないと思っていませんか?

毎週決まった時間にプログラムに参加しないといけないと思い込んでいませんか?

そんな面倒はすっ飛ばして、お金もかけずに今日からでも始められるような、楽にできることをすればいいのです。

そして、地道に続けることが大事です。

ストイックになり過ぎず、ゆるめに淡々とやってみましょう。

カラダづくりは一日ではできません。
ずっと続けていけばいくほど、効果があるものです。

妊娠しやすいカラダに近づく努力は、すでに妊活の一部です。

食事も温活も大事ですが、身体の流れをよくするためには運動は大きな味方になります。

できることを無理せず淡々と、しかも前向きに。

他にもどんな運動がやりやすいか、アドバイスが必要な方はご相談ください。

あなたに合った運動法をアドバイスいたしますよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA