新型タバコと不妊

新型タバコ(非燃焼・加熱式、電子タバコ)もよくみかけるようになってきました。

煙もニオイも控えめで環境にやさしい、、、というイメージはあります。

健康にも気遣ってる感じも?

スモーカーの方も、これなら家族にもウケがいいとか?

はてさて、新型タバコはほんとうに従来の燃焼式タバコより“マシ”なのでしょうか?!

 

ベビ待ちさんで、どうしても禁煙してくれないパートナーにお困りの方は非常に多いです。

タバコの害は明らかですし、妊活にもとても不利だということはご存知の通りです。

副流煙が心配、
無駄なお金がかかる、
どれだけ頼んでもやめてくれない、
文句を言ってもケンカになるだけ、
もう諦めてる、

などなど、パートナーの方の喫煙についてのお悩みは尽きません。

妻にとって大きなストレスになっている、という点でも、夫の喫煙習慣はかなり罪が重いと思うのです。

 

新型タバコを喫煙した使用者の呼気は周囲に拡散し、受動吸引で健康被害が生じる可能性が指摘されています。

目に見える煙が少ないのでマンションの壁紙には多少優しいのかもしれませんが、正直お二人の妊活への障害としては大差ないと言わざるを得ません。

従来のタバコ同様にニコチンや発がん性物質が大量に含まれているのは事実ですし、健康に有害であることに変わりはありません。

むしろ、こうした“新しい”タバコの人体への有害性を調べた研究はまだ少なく、新型タバコに切り替えた人たちが実験台になっていることは知っておくべきではないでしょうか。

妊活への影響は?

次世代への影響は?

冷静に考えると禁煙が一番安全なのは明らかですが、喫煙習慣はニコチン中毒なので、自分の意志でやめるのは難しすぎるのです。

ご本人がやめたいと思っていてもやめられないのが中毒、依存症です。
病気なのです。

ですから、事の重大さを冷静に説明して、禁煙外来など医療機関で治療を受けるのが妥当です。

禁煙は愛だという話もありますが、どちらかというと、禁煙を勧めるほうが愛ではないかと思うのです。

ここはブレずに完全に禁煙することを要求してほしいところです。

夢をかなえて妊娠し、家族とともに健康を維持して幸せに暮らすためです。

 

パートナーの喫煙(新型も従来型も)にお悩みの方、がんばって!!
応援しています(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です