秋の妊活のおすすめは?

「スポーツの」「食欲の」「読書の」「芸術の」・・・
いろんな枕詞がつく【秋】ですが、東洋医学的には、どれも
妊活には不向きかも? という感じなのです。
【秋】だからといって、何も特別なことは必要ないのですが、
ちょっと気を付けるだけで妊活には絶対プラスになりますよ(^^)/


まず、【秋】はそれほど活発に、思い切ってスポーツに励まなくてOKなんです。
もちろん、まだ残暑が厳しいうちは、気持ちよく汗をかくくらいの
運動をおすすめしますが、だんだん涼しくなってくれば、
それに合わせて運動量は減らしていくのが〇です。
滝汗の流れるサウナなども、そろそろお終いにしていきましょう。
真冬は完全に控えたほうがいいので、そこまでとは言わないまでも、
少しずつ控えていくようにしましょう。
これからは、うっすら汗ばむくらいまでの、いわゆる有酸素運動
適しています。
運動不足解消を狙って、激しすぎるのはよくありませんよ!
熱中症の危険で遠ざかっていたウォーキングも、
そろそろ再開する時期かもしれませんね。
休日も、ハイキングやピクニックなど、軽い運動要素を盛り込んだ
イベントを企画してみてくださいね。
美味しいものがあふれる秋の食卓ですが、
だからといって、普段の倍ほど食べるのも問題です。
とくに果物やイモ類は高カロリーだったり糖質だらけなので
食べ過ぎに注意していただきたい食材です。
旬のものを食べるのはおおいに結構なのですが、
かといって、そればっかり食べるのも偏りすぎです。
バランスよく、まんべんなく、ですね。
そして、気候がよくなると食欲が増すぶん、全体的に食べ過ぎてしまうので
肥えるのは馬だけじゃなくなってしまいます。
「食欲の秋」だから仕方ないという言い訳にはしないでくださいね(^^)/
秋の夜長を読書して過ごすのは害がなさそうですが、
夜更かししてしまってはベビ待ちさんは損ですよ。
ハラハラドキドキのミステリーを手に取ってしまうと
最後まで読まずにはおれなくなってしまいます。
睡眠時間を確保するためにも、安眠熟睡するためにも、
読書はほどほどにしてくださいね。
「芸術」のほうも美術館めぐりや展覧会はいいのですが、
借りてきたDVDや深夜の映画で夜更かしするのは
同じように「秋だから」と言い訳にしないでくださいね!
夜は、むしろ夏よりも少し早めに就寝してもらうのがいいんですよ。
気持ちを落ち着け、心身をしっかり休めるようにしてくださいね。
くれぐれも、【秋】を羽目をはずす免罪符にしないようにお願いします。
いつしてもよろしくないことは、【秋】でもよくはありませんから
今までの苦労がチャラになってしまわない程度に抑えてくださいね(^^)/
養生は継続が力なり、ですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です