胚移植後の正しい過ごし方とは?

新鮮胚/凍結胚の移植後は、大きなストレスがかかる時期です。
判定日が来るまで、まんじりともできずに過ごす期間になるでしょうか。。。
ずっと以前は”お姫様生活”を強いられていたのはご存知でした?
トイレ以外は家事も禁止、1日中ベッドで安静、という過ごし方。
これはもうキツイの一言!!


今では、普通に生活していたらいいと言われますが、
やっぱり考えることといえばただ一つ。
お腹の卵ちゃんのこと。
陽性か、陰性か。
気持ちが揺れてしまいますよね。
期待が大きいと、ダメだったときの落ち込みも大きいので
ダメージを最小限にしようと「うまくいかない」ほうに
より体重をかけてみたり。
「どうせ、またダメだよね」と・・・。
どんどんマイナス思考になっていきます。
ご本人は保険をかけるような意識かもしれませんが、
徐々に気分は落ち込み、世界が灰色に見えてきたりして。
確かに、ここまでの努力は並大抵のことではありませんし、
体外受精だとかかった費用も莫大です。
それが一瞬で水の泡になってしまう陰性判定は
絶望的な気持ちにさせられます。
だからといって、不安や心配がストレスとなって
身体中がカチコチに緊張している状態が
お腹の中の受精卵にとっていい環境とは思えません。
子宮だって収縮してしまいますよ!!
着床の妨げになりかねません。
いわゆるストレス性不妊不育症の可能性も出てきます。
お仕事をされている方は、日中は仕事に没頭できて
かえって好都合だったりもします。
それでもオフの時間中はまた思い出してしまったり?
何かに気が向いているときは余計なことを考えずに済むので、
ストレスにならず、むしろ楽しい気分になってしまうようなことで
頭をいっぱいにしているといい
のですよ(^^)/
おすすめはコメディ映画やお笑い番組(*^。^*)
DVDを借りてくるといいですね♪
間違ってもホラーやサスペンス、バイオレンスものはやめてくださいね!
笑って過ごしていただくのが一番なので、
なるべく明るく楽しい気分になれるものを選んでください。
ただ、がんばっている卵の邪魔になるようなことだけは
できるだけ控えることが大事なのですよね。
睡眠不足、過食、冷えや風邪ひきは避けてくださいね。
ストレス解消のためにスイーツバイキング!!とかはやめましょう!
普通にお仕事や家事などをしていただいていいですし、
難しいことは考えずに、平常心でお過ごしいただきたいのです。
そのうえで何かプラスになることを、ということでしたら、
やっぱり鍼灸が効果的(*^。^*)
着床を助け、妊娠成立してからも赤ちゃんの発育を補助します。
不妊治療で受診されていた方も、陽性が出てからは
【安胎治療】に切り替えて妊娠をサポートしていきます。
不安なときも、ずっと寄り添っていきますよ(^^)/
だから、どうぞ心配しないで、卵の生命力を信じて待ちましょう。
卵の力を疑わずに、見守っていてくださいね。
お母さんは、どんなときも子どもの味方でいてください。
思い出してくださいね。
子どもは親の思い通りにはいかないもの。
いつ来てくれるのかも、自分の思い通りにはいかないものです。
「いつでも来てくれていいよ!」
という気持ちでゆったりと待てるといいですよね。
身体もきっとそのほうが準備万端の状態になってるはずです。
心の余裕が身体のコンディションを上向きにしてくれます。
どうしても緊張してしまう、心配でたまらない、という方は
リラックスの方法をアドバイスしますよ。
ご相談くださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です