ウィズ・コロナ生活と自律神経《2》

新型コロナウィルスの感染を防ぐためには何をすべきか、何をしないべきか、この1年でだいぶ学習できてきましたね。

とにかく手洗い・うがい・マスク着用、そしてソーシャルディスタンス、3密を避けることが一番の感染予防になります。

感染してしまって重症化すると命にもかかわることや、軽症でも後遺症が残ることがあることなどが明らかになるにつれ、予防対策に真剣に取り組むモチベーションが高まります。

たとえ無症状でも濃厚接触者になると隔離生活を送らなくてはならなくなり、仕事や生活に支障が出ます。

神経質になってしまうのも当然ですよね。

 

というわけで、ちゃんとお約束を守って外出自粛して在宅ワークに切り替えた方がかなり多いのですが、そうした方たちもけっこう不調を訴えておられて・・・

リモートや外出自粛のウィズ・コロナ生活ならではの不調の原因は自律神経のバランスが乱れてしまって起きることが多いのです。

ですので、自律神経のバランスを取り戻すためのセルフケアをおすすめしますよ!!

 

1.とにかく規則正しい生活を

リモートとはいえ、あえて! 小学生の夏休みのような1日のスケジュールを決めましょう。
円グラフで1日の予定を立てたこと、覚えていますか?
あんな感じで“定時”を定めるのがいいですよね。

決まった時間に起きて、決まった時間に食事を摂る、就寝もできるだけ早寝に。

朝は太陽が昇ってきたら、朝日を浴びるのが非常に効果的です。
質のよい睡眠が取れるようになりますよ!

数日おきに出勤日がある方も、とりあえず起床と就寝の時間だけは同じにするのが重要ですよ。
多少変動しても、できるだけ1時間以内の誤差で。

 

2.仕事もメリハリを

テレワークが定着し、働き方改革がかなり進みましたね。
自宅でのデスクワークは人によっては楽勝だったり、逆に苦手な方もいらっしゃるでしょう。

テレワークの課題は“メリハリ”です。
ダラダラと時間だけかけたり、夜も遅くまで続けたりするのはよくないですよね。

集中する時間と、気分転換の時間。

1時間集中したら休憩を取るようにしてくださいね。
定期的に立ち上がって歩き回る、トイレに行くなどをして身体を動かしてください。

お昼休みや、夕方の終業時間など定時を自分で決めて、ダラダラと遅くまで仕事し続けないようにしましょうね。

 

3.家族との時間を

24時間同じスペースにいることで衝突が起きやすいです。

ストレスは自律神経を乱す大きな原因となりますので、努力で回避できるのならお互いの心身のためにがんばりたいもの。
余計な負担や揉め事をお互いに避けるための努力が必要ですよ!

家族と協力して家事をする、育児に参加する。

身体を動かせば気分転換にもなりますし、今まで以上のコミュニケーションでコロナ禍を一緒に乗り越えましょう。

パートナーのテレワークでストレス倍増という女性が非常に多いのです。
ぜひたっぷり話したり一緒に家事をする時間を持って、我慢を重ねて爆発しないようにしていただきたいです。

 

4.生活のなかで

長引くウィズ・コロナ生活には“笑い”も必要。
お笑いの動画やコメディ映画などを活用しましょう。

時には作り笑いも効果的。無理やり顔の表情筋を動かしましょう。
免疫力アップにつながりますよ!

1日1回は外の空気を吸い、できれば20分以上の散歩、ウォーキングを。
ゆったりヨガやストレッチも効果的。激しすぎる運動は逆効果です。

身体を冷やさず、入浴は必ず湯船につかりましょう。

1日に何度も深呼吸、とくに寝る前に布団の中で腹式呼吸を。
朝、目が覚めたら伸びをして深呼吸を。

スイーツ、コーヒーやお酒はほどほどに。
ストレスを飲食で発散しないことが大切です。

 

ひょっとしたら刺激が足りなくてつまらない、物足りないと感じるかもしれません。

でも、コロナ禍を無事に乗り切るためにも、この時期を本来の健康を取り戻すチャンスくらいにとらえて、丁寧に過ごしていきたいです。

コロナ太りも回避したいですしね(^^)

 

コロナ前の元通りに戻ることはもう無いと思います。
インフルエンザ同様、人類はウィルスと共存しつつ、負けずに生きていかないといけませんよね。

ジタバタしたくもなりますが、そういう時はお灸でもしながら、心も身体も落ち着けませんか?

お灸をすえる効果や香りのアロマ効果で心身ともに癒されますよ(^^)

東洋医学は自律神経系の不調にはとっても強いんです!

 

早く新しい生活様式に慣れ、東洋医学の力も借りて、自律神経のバランスを保ちながら健康に過ごしていきましょう(^^)/

こんな時期だからこそ、鍼灸によるお身体のメンテナンスをご希望の方はいつでもご相談ください。
オーダーメイドの鍼灸で健やかな毎日を送っていただけますように。

 

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA