妊娠が目的になっていませんか?

不妊治療の目的は妊娠すること、でしょうか。
妊娠という結果を出すために頑張るのが妊活です。
ただ、そこにフォーカスしすぎるために、妊娠の先にあることには
目が届かなくなってしまうということがあるようです。


妊娠したら、ツワリを乗り越え、数々の妊娠中の不安を乗り越え、
出産という一大事を乗り越え、その後やってくる新生児育児に挑み、
そして、その先の子育ては数十年ずっと続くのです。
親であることは一生続きますから、子どもにまつわる不安や心配事は
一生終わることがないかもしれません。
妊娠の先にあるのは壮大な未来です。
確かに、まずは妊娠反応が出ないことには、前に進めません。
人によっては、まずは採卵できないと、ということであったり、
まずは生理が来ないと、であったりするかもしれません。
非常に細かいハードルをクリヤしないと次に進めないため、
どうしても目の前のハードルに集中しがちです。
ですから、先のことなんて考えている余裕はない
           ↓
        先のことは考えない
となってしまうようです。
しかしながら、目の前のことにフォーカスしながらも、
そのずっと先の、一番の目標を見失わないように、見てほしいのです。
「赤ちゃんを授かり、家庭を築いて、幸せになる」
そうです。
幸せになっていただきたいのです。
忘れそうになったら思い出してください。
見失いかけたら思い出してください。
すべては幸せになるために、です。
妊娠するだけではなく、もちろん採卵して胚盤胞を凍結することだけでもなく、
もっともっと先に目を向けてみましょう。
目の前の障害物は、今はとてつもなく大きく見えるかもしれませんが、
実物は、ずっと先に控えるハードルに比べたらとても小さいかもしれないですよ。
その小さなハードルを乗り越えられなくて落ち込んでしまったら、
これは「通過点」だと捉えたいです。
決して、この世の終わりではありませんよ。
人生は長いので、「今」はいつでも通過点。
今辛くても、きっと未来につながっています。
幸せな未来のために、「今」を大切に生きているのです。
もし不妊治療をしていて、どうしても辛くなったら、
不幸になるために妊活しているんじゃなかったと思いなおしてください。
幸せになるための選択肢はたくさんあるはずですよ。
すぐ目の前のことだけに目を奪われすぎていて、
一番の目標だけでなく、周りも何も見えなくなっていませんか?
一度大きく深呼吸、してみましょう。
お悩みのこと、いつでもご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です