ダラダラとゆったりは違う?

週末や、とくに長めの連休があると、途端に生活リズムが崩れますよね(^_^;)
平日は忙しく働いて、やっと来た週末にダラダラして何がいけないの?って
それは御もっともなんですが、ベビ待ちさんにはちょっと考えてほしいのです。
身体にとっては何が一番いいのでしょう?
リズムを乱さず、安定した体調を保つにはどうすれば?


週5日間めいっぱい働いて、週末は家事も放棄してひたすら休む。
それでバランスが取れているような気もするのですが、
残念ながら、余計に身体のバランスは崩れてしまうかもしれません。
起床や就寝の時間が1時間以上ズレると、概日リズムという身体のリズムが
崩れてしまうそうです。
一度崩れると元に戻すのに時間も労力もかかり、かえって疲れてしまいかねません。
ホルモンバランスにも影響しますし、基礎体温もバラバラになりますね。
身体にとっては、常に一定の時間に寝起きし、食事の時間も一定のほうが
都合がいいのです。

でも、365日それは難しいですよね!
お仕事やイベントごとや、なんやかやとイレギュラーになる要素は山盛り。
“盆と正月がいっぺんに来たような”なんて表現もありますが、
時節柄の大きな恒例行事も必ずやってきますしね。
だからといって、せっかく守っていたリズムがガラガラ崩れて台無し(T_T)
と、そのたびに嘆いていても仕方がありません。
何の変化もない平坦な日々よりも、適度な刺激を受けながらメリハリのある
生活を送るほうが妊活にもいい影響を与えてくれますよ。

ストレスは悪者ばかりではありません。
いいことも、楽しいことも、立派なストレスです。
よいストレスは生活のスパイスとなって、心身を活性化してくれますよね。
多少のリズムの崩れを物ともしないくらいの大きな喜び・ワクワクを
いっぱい感じて過ごしていれば、生命力もアップして妊娠力もアガるというもの。
妊活中の生活リズムについて、こんなふうに考えてみませんか?
* 日頃から常に無理をしない!
* 基本的にはたっぷり養生!
* 普段の養生は、たまの不摂生のため!
* たまの不摂生は思いきって楽しもう!
* 計画通りにいかなくてもヨシとしよう!
「こうする!」と決めて守ってきたのに、できなくて自分を責めたり、
後悔したり、後味悪さをずっと引きずっていませんか?
そんなときは自分にもやさしく接してくださいね(^^)
楽しむべき時は遠慮せずに目いっぱいエンジョイしましょう!
その代わり、普段は甘やかさずにしっかり養生しましょう!
メリハリつけていきたいですね(^^♪
いつもいつも走りっぱなし、焦りっぱなし、の方は落ち着いて。
たまにはペースを落としましょう。
いつものんびりダラダラしすぎな方は、少しは緊張感を。
締めるところは締めていきましょう。
いつも同じペースよりも、メリハリが大事です。
不摂生をしてしまったら、そのペースが定着しないうちに元に戻しましょうね。
例えば、ご馳走を食べ過ぎてしまったらその後数日間は粗食に。
お腹がすいても我慢我慢。
ご馳走のせいで胃に熱がこもってしまっているので、
その熱がひいたら元の状態に戻ります。
夜更かししてしまったら、眠くても朝寝坊・お昼寝せずに我慢して、
夜は思い切って早寝しましょう。
翌朝はいつもの時間に起きてくださいね。
海外旅行などで生活リズムが総崩れになってしまった場合は、
1週間くらいで元に戻すつもりで無理せず過ごしましょう。
キッチリ規則正しいだけじゃ味気ない暮らし。
普段はヘルシーな食生活を心がけても、たまにはチョコレートケーキを
食べるのはヨシとしましょう。
ワクワクする瞬間を味わうためにも、日々の養生を大事にしてください。
これは陰と陽の関係で、東洋医学的な考え方でもあります。
陰の中にはほんの少し陽が、陽の中にはほんの少しの陰があるのが◎です!
混じりけなしの陰ばかりや陽ばかりではダメなのです。
ゆっくりがいいからって、ダラけてばかりじゃゴムが伸びきってしまいます。
理想はダラダラじゃなくて、「ゆったり」です。
気持ちにも体力にも少しゆとりをキープしながら、
ゆったり日常を過ごしていただければと願っています。
それが本来のバランスというものですよ(^^♪
羽目をはずして食べ過ぎ・飲み過ぎしてしまったときは
鍼灸で身体をお掃除するのもおすすめです。
ダメージを引きずらず、早く元の状態に戻れますよ~(^^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です