ノドの違和感、それは梅核気!

ノドの違和感を感じる方って意外といらっしゃいますよね。

「ノドに何かつっかえている感じ」

「ノドが締め付けられる感じ」

「ノドの異物感」

風邪の症状のような痛みは無いのに、なぜかずっと違和感、異物感が続くのです。

ノドの奥に何かできているのかと心配になって耳鼻咽喉科を受診する方も多いのではないでしょうか。

 

これって咽喉頭異常感と呼ばれる症状なんです。
ヒステリー球、とも呼ばれることがありますよ。

内科や耳鼻科で診てもらっても原因がわからないことが多いのですが、これは東洋医学では梅核気(ばいかくき)と呼ばれる症状です。

梅の種がノドにつかえてる感じ、です。

 

原因はストレスのことが多いのは確かですね。
ノドの症状とストレスって、なかなかつながらないので意外かもしれません。

東洋医学では、気の滞りによって引き起こされる不調として、その症状は大昔からよく知られています。

もともとイライラしやすい性質だったり、強いストレスにさらされたりすると、全身を巡っていなければいけない“気”が滞ってしまって発症しやすいのです。

性格が神経質でがんばり屋さん、完全主義だったり、よく気をつかうタイプに多いです。

さらに胃腸、消化器系に弱いところがあったり、むくみが出やすい方は要注意です。

何かストレスがあっても、すぐに気分転換して忘れられるとよいのですが、ずっと気にしてクヨクヨと悩んでしまうと、それがイライラに発展し、ノドが詰まってくるんですよね。

残念ながら調べても明らかな原因が見つからないので病気とまではいかず、ストレスを解消するか、気にしないようにするか、しかありません。

ですが、根がまじめな方ほど、気にしないようにはできないものなのです。

 

そこで、東洋医学ではどう対処するかというと、肩や首、背中の緊張を緩め、余分な力を抜くことから始めます。

そして気の巡りと消化機能の改善を目標として鍼灸施術を行いますよ。

 

心因性の場合は根気強く続けていく必要がありますね。
ストレスは簡単には無くなりませんし、イライラする癖もなかなかすぐには捨てられないものです。

ゆっくりですが、少しずつ、確実に、気の巡りをよくしていくと、いつの間にか異物感が取れてきますから!

ノドの違和感は気になりだすと余計にストレスになって悪循環なので、早めに鍼灸を頼ってみてくださいね。

ノドのつかえ・違和感、梅核気には鍼灸!

ぜひお試しくださいね(^^)/

 

 

お一人おひとりに合ったオーダーメイドの女性専用はりきゅう院

あなたのための鍼灸院

鍼灸サロン for You

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA