妊活だって“身体にいい”食品だけでは無理!

糖尿病にならないために!
脳卒中を予防!
ガンにならない!

といった魔法の文句とともに、さまざまな食品がテレビで取り上げられるたび、スーパーの棚から姿を消します。

現在安定してテレビを見る年齢層は中高年で、子育てもひと段落し、時間的にも余裕があり、
その方たちの知的好奇心を満足させてくれ、身につまされる健康情報が盛りだくさんなので
一日を通して健康関連の情報番組やクイズ番組があふれています。

もっと若い世代はすでにテレビよりネット情報に依存していて、ほしい健康情報だけ検索することに慣れています。
クチコミサイトも利用される方はとても多いですよね。
毎日何気なく見ているページにはAIで自分の関心のある情報(広告)が次々と際限なく出てきます。

どちらにしても、宣伝広告の表現はキャッチーで、心の中にもすっと入り込んでくるようになってますから
よほどのリテラシーが無いと躍らされてしまいます。

それで一気に特定の食材や商品が入手困難になったりしてしまうのです。

あたかも、ある食材を食べさえすればお悩みが解決するかのように思い込まされてしまいますが、ちょっと待って!

そればっかり食べてたって、万能ではありません。

今までの食生活を見直したうえで、目標(コレステロールを減らす、など)のために足りてなかったのなら摂るようにしたらいいでしょう。

ただし、それまでに食べ過ぎていたものを減らしてからですよ!
たとえば、その食べ過ぎていたもののせいでコレステロール値が高くなっていた、なんてことはありませんか?

魔法の食品を加えればすべて帳消しになるわけではありません。

食べ物は薬にも毒にもなります。

そのモノ自体が、ということではなく、食べ方によって、です。

病気を予防して健康な身体を手に入れようとするなら、食べ方、食習慣を改善することが必要なのです。

本気で健康を目指すなら、食生活は個人差がありますから、一人ひとりが自分の食生活を見直し、改めるところからスタートではないでしょうか。

生活習慣も含めて食生活も今まで通りなのに、魔法の食品1つで解決できるなんて、そんな簡単ではないのが人間の身体ですよ!

 

妊活も同じことだと思うのです。

「これが効く」「これで妊娠した」なんて、巷ではさまざまなクチコミがあふれていますが、そんな魔法はありません。

藁をもつかむ気持ちはよくわかりますから、食材だけでなく、食べ方にも注目してほしいのです。

たとえば、ルイボスティは飲むけど、毎晩のポテトチップスはやめられないとか。
葉酸サプリは摂るけど、仕事しながらのチョコレートはやめられないとか。

確かに、1つの食品とかサプリだとかで妊娠できるのであれば簡単です。
食生活全体を見直す面倒に比べたら、ずっと楽です。

そんな食習慣をまずは見直してみることをおすすめしていますよ!

 

ご自身で見直しても、なかなか改めるところまでは到達できず、難しいですよね。

ポテチの袋はすぐにカラになるし、仕事のストレスはチョコじゃないと解放できないし・・・

そんな時は、鍼灸師を頼ってみてください。

あなたの食生活を聞いて問題点を洗い出すお手伝いができますよ。
生活面での改善点も指摘できます。

そういう意味で、鍼灸師は鍼灸で直接お身体のケアをするだけでなく、生活面を支えるインストラクターなんです。

不妊治療のことも、生活改善も、まるごとご相談くださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA