よくある質問 - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問

高齢妊活を躊躇する方へ

高齢妊娠・出産のリスクや産後の回復力についてなど、30・40代のベビ待ちさんに
妊娠前に知っておいてほしいことが多々あります。
母子ともに命の危険もあるわけですから、絶対安心ということはありません。
それでもなお我が子を胸に抱きたい気持ちを捨てきるのは難しい。
実際に高齢で待望の赤ちゃんを授かった方々のお話に耳を傾けてみませんか?

つづきを読む

高齢妊活するなら注意したいことは?

この10年で体外受精を受ける人が一気に増えました。
その原因は、やはり晩婚化→妊活高齢化、ですね。
ARTをもってしても、それほど簡単ではない高齢妊活
一生懸命に不妊治療を続けて無事に夢の妊娠がかなったとしましょう。
妊活のゴールは妊娠ではありません。
そこから始まる新しい暮らし、人生のことを考えてみたことはありますか?
今すぐ準備するべきことがありますよ!

つづきを読む

高齢でも体外受精を受けるべき?

生殖医療領域は、近年目覚ましい進化発展を遂げてきました。
日本でも1992年以降、体外受精、そして顕微授精の実施件数が飛躍的に伸びています。
妊娠を諦めるしかなかったカップルも最先端の生殖医療のおかげで
我が子を抱くことができるようになったのは極めて画期的でした。
それでも今、全体的な妊娠率、生産率が低いのはなぜなのでしょうか?

つづきを読む

睡眠負債は不妊に関係する?

日本人の睡眠時間は、戦後70年で1時間短くなったそうです。
残業時間が伸びて平日は睡眠時間が削られ、週末に寝だめするのが一般的に。
寝だめは効果無しなので、睡眠不足は積み重なり「睡眠負債」(眠りの借金)が蓄積するのです。
そのためさまざまなリスクも増大して、不妊だって例外ではありません。
短時間睡眠に慣れてしまっている方こそ、ご自身の睡眠状況見直していただきたいのです!

つづきを読む

梅雨は不妊治療の敵?

年々長くなっている梅雨。もう雨季と呼んでもおかしくないですよね。
たっぷり1ヶ月半は続くこの時期は多くの方の苦手な季節です。
とくに湿気に弱いタイプの方にとっては1年で一番憂鬱な時期でしょうか。
ジトジトに負けない身体をつくって、不妊治療に不利にならないよう
準備していきたいものですね!

つづきを読む

《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。