新型出生前診断で何がわかるの? - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 出生前診断 > 新型出生前診断で何がわかるの?

新型出生前診断で何がわかるの?

【出生前診断】には、さまざまな検査があります。

妊娠する前から知っておいたほうが、いざという時に慌てずに
冷静に判断できますので、お伝えしますね。

妊娠中に、胎児の情報を得て健康あるいは"異常"の有無を
調べるために行う検査のことを言いますが、もちろん超音波検査や
心音測定などは妊婦さんなら誰もが体験する診断です。

他には、一歩進んで染色体異常を調べる目的の検査もあります。
項部浮腫を診る超音波からクワトロテスト(母体血清検査)、
羊水検査、絨毛検査などがもともと実施されていました。

ただし、検査自体に流産のリスクがあったり、
検査時期として人工妊娠中絶の期限が迫ってきているなかで
シビアな判断を要求されるなどのデメリットもありました。

そうしたなかで、昨年春より新型出生前診断が開始され、
より非侵襲的かつ高精度という検査が、認定された全国の37病院で
実施されるようになりました。

開始されてから1年が経ったところですが、検査を受けた人数は
全国で7740人。

この人数を多いと感じるでしょうか?

このうち「陽性」と判定されたのは1.8%の142人です。


ただし、この検査だって高精度といっても完璧ではありません。
「偽陽性」が出ることがあるのです。
その場合は確定診断として羊水検査を受ける必要が出てきます。

が、3人の方は羊水検査を受けない時点で中絶したとのことです。

このあたりが、一番の問題なのかなと感じます。


この新型検査を受ける方のなかには不妊治療の結果、妊娠された方が
少なからずいらっしゃいます。

おそらくみなさんご苦労されたうえで授かった命であろうと思います。
不妊治療のしんどさは日々身近に接していますので
念願かなって陽性反応が出たときの喜びは涙が出るほど感動的です。

しかし、ご自身の年齢や諸条件から障害のある子どもは育てるのは厳しい
という苦渋の判断をくだされたのではないかと推察します。

その判断は100%ご夫婦に委ねられるものですから、
そのことに関して異議を唱えるものではありません。

ただ、確実性があいまいなままに判断するのは拙速すぎるのでは?
ということですね。

検査結果によってパニックになってしまうのも理解できるのですが、
まず必ず遺伝子カウンセリングを受けていただくのが先です。
そして、その後の検査を受けるなり、ステップを踏んでくださいね。

そして、二番目に、そもそもこの検査で判明するのは
胎児の13、18、21番染色体の異常のみということです。

少し前にNHKのハートネットTVで放送された番組で、
新型出生前診断で陰性の結果が出て出産された方のお子さんが
生後1年経ってから自閉症ということがわかったというケースが
紹介されていました。

つまり、新型出生前検査は完璧ではないということです
人間のことですから、まだまだわからないことはたくさんあるのです。

パーフェクトベビーを望まれる方にとって
この検査はまだ十分ではないのかもしれません。

そして、仮にパーフェクトベビーが生まれたとしても、
その後の人生で何が起きるかは神のみぞ知る、ですね。
望まぬ災難の可能性はどんな人にも平等にあるのです。

そして、現在のところ、どんな人も「パーフェクト」ではありません。
それが残念なのかどうかは価値観次第なのかもしれませんが
不完全な自分を受け止め、大切な存在と認めることは、
他人をもそのまま受け入れること、大切にすることにつながると思います。
ですが、不完全さゆえに命が選別される現実を目のあたりにして、
非常に複雑な思いを抱く人が必ずいます。
「自分は不完全な人間だから、生きる資格はないのか?」

そんな大きな問題もはらんでいますね。

だからこそ、この新型検査のことは慎重に考えていただきたいのです。


【新型出生前診断】は、命について考えるきっかけとして
捉えていただければと思います。
「簡単だから受けてみよう」と軽い気持ちで受診すると
とても重たい結果が返ってくることがあります。
そのときにパニックに陥るのを避けるためにも、
受ける前に、ご夫婦でしっかりと検討してください。

なんのために受けるのでしょうか?
もし陽性と出た場合、どうしたらいいのでしょうか?
カバーしきれない"異常"について、どう考えたらいいのでしょうか?
ご夫婦にとって、子どもとは、どういう存在なのでしょうか?
子どもを生み育てるとは、どういう意味なのでしょうか?

ご参考までに、こういったことを考えておかれると
きっと役立つと思いますよ。


私は、あなたの「子どもがほしい」「我が子を胸に抱きたい」
という夢をかなえるため、全力でサポートします。
ただ、その行程で出生前診断は避けては通れない問題です。
治療中のあらゆる決断事項と同じように、ご自身で考えて
最終的には決断していただかないと通過できないところです。

後悔することがないよう、今から考えてみてくださいね。
考えるあなたを応援します!!


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_pink_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。