体質改善 - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 体質改善

土用の養生で妊娠力をアップできる?

二十四節気(暦)はご存知でしょうか?
1年を24に等分して季節の節目を表す暦として長く使われてきました。
そのなかで"四立"といって、四季が始まるとする節目があります。
その節目の直前の18日間を土用といい、季節の変わり目とされます。
この期間をしっかり養生すると、直後の季節を元気に過ごせるのです。
伝統的な養生法を取り入れて、妊活に活かしてみませんか?

つづきを読む

梅雨時の妊活は?

梅雨も後半になると蒸し暑さに耐えかねて、つい手が伸びてしまう冷たい飲み物。
飲むとスーッと生き返った気分になりますが、カラダにはいいのでしょうか?
身体にまとわりつくような湿気は、氷をいっぱい食べても収まりません。
この時期、膝や腰を傷める方が増えたり、足がウェイトを付けたように重く
だるくなったりすることがありますが、生活を見直して、健康維持と
効果的な妊活
を進めませんか?

つづきを読む

妊活中の食べ方、合ってますか?《2》

食べ過ぎ/食べなさ過ぎ、どちらもよくないのは比較的わかりやすいですよね。
次に、食べ物の質や、食べ方についても目を向けてみましょう。
ちょっと上級編かもしれませんが、妊娠しやすい身体づくりにとって
非常に大切なことなのです。
ただし、あまり厳密にやりすぎないのがコツなんですよ!

つづきを読む

妊活中の食べ方、合ってますか?《1》

【食】自体については、ほとんどの方が強い関心を持たれています。
でもいっぽうでは、ほとんど無関心で空腹を満たせればいいという方も。
太りたくないので無理やりなダイエットをする方もあれば、
厳格な玄米菜食や無農薬有機栽培などを貫く方も。
いったい、ベビ待ちさんにはどんな食べ方が一番いいのでしょうか?

つづきを読む

夏の妊活はどうしたら?

季節に合った養生の大切さは常に力説していますが、
妊活といえばどうしても「冷え対策」に注目が集まり、
温活が重要視されがちです。
でも暑い夏はそれほど温活しなくてもいいのですよ!
夏向けの、適切な妊活はどうしたらいいのでしょう?

つづきを読む

《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。