夫婦で不妊治療 - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 夫婦で不妊治療

加齢でも精子力を低下させないようにするには?

男性の精子も30代半ばから老化します。
老化するのは卵子だけではないのです。
遺伝子異常の割合が増え、流産になるリスクが高まります。

加齢で性機能は弱まっても、精子の質は問題ないと思っていた方は、
ぜひ考えを改めていただきたいです!
長引く妊活は女性因子ばかりが原因ではないかもしれないのですから。

つづきを読む

セックスレスは克服するべき?

日本は「セックスレス大国」らしいです。
世界のなかで、著しくセックスの頻度が低く、
なおかつ性生活に対する満足度も著しく低い社会
、とのこと。

もちろんこれは妊活カップルだけの統計ではありませんが、
全体的にそういう傾向があることも無視できません。
そして妊娠を望む夫婦がセックスレスとなると、かなり大きな問題です。

つづきを読む

睡眠不足は不妊の原因になる?

ポカポカ陽気は眠気を誘います。
電車の中やランチ後の時間、起きているのが辛いですよね。

睡眠時間、ちゃんと確保できてますか?
じつは睡眠時間と不妊って関係あるらしいですよ!

つづきを読む

どうして夫はわかってくれないの?!


先日ある女性のゲストからお聞きしたお悩みは
「再婚の夫はもう子どもがいるので、私との間の妊活に理解がない」

検査さえ受けることを拒み、タバコもやめないとのことです。

彼女は初婚ですが年齢が若いわけではないので、
タイムリミットを考えて、できるだけ早く子どもがほしいのですが、
夫は「自然に任せれば、そのうちできるよ」と。
ちなみに、お二人とも40代です。

つづきを読む

夫婦で治療したほうがいい?

「夫婦で治療を受けたほうがいいんですか?」

はい、その通りです!

それがベビ待ちの新しい常識になるといいなと思います。


男性側に明らかな器質的要因(静脈精索瘤は男性不妊の約40%)がある場合
専門機関で処置(手術など)が必要です。

つづきを読む

《 前 1  2  3  4 


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。