夫婦で不妊治療 - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 夫婦で不妊治療

妊活は夫婦の大問題?

何かと試練の多い妊活。苦しいことも心折れることもありますから、
ご夫婦で支え合ってこそ乗り越えられるものではないでしょうか。
でも、なかには微妙な関係のご夫婦もあるのは事実です。
もちろん、ご夫婦ごとにカラーがあり、関係性があるはずですが、
同じ方向だけは向いてないとうまくいかないのがベビ待ちですね。

つづきを読む

うつは男性不妊の原因になる?

当たり前ですが、赤ちゃんは女性一人ではできません。
絶対、男性の力が必要です。
でも現実的には、妊活は女性よりに偏っているようです。
女性にばかり負担がかかるのが不妊治療の現実ですが、
妊活はご夫婦お2人で取り組むものですよね。
それが難しい男性陣にはどんな事情が隠されているのでしょうか?

つづきを読む

妊活中の夫婦喧嘩、解決できる?

ご夫婦お二人の子どもを! 楽しい家庭を築こう! と始めたはずの妊活。
なぜか気持ちがすれ違い、相手に不信感を抱いたり腹を立てたり、
お互いを責めることになって夫婦喧嘩に発展・・・
ショックや傷となる言葉の応酬に涙されることもありますね。

なんでこんなことに?!
不妊治療って、こんなに悲しい思いをしないといけないものなの?

つづきを読む

【男性不妊】高齢でもパパになれる?

"精子の曲がり角"は35歳だそうです。

それでもアラ還の石田純一さんや中村梅雀さんがパパになれたのは
いったいどうしてでしょう。

芸能人は何かが違う?!

男女とも全体的に結婚年齢が上がっていますし、再婚カップルも多いです。
歳の差カップルだと男性が50代、60代、ということもありますね。

果たして男性は何歳でもOK?
それともやっぱり精子も老化?!

つづきを読む

加齢でも精子力を低下させないようにするには?

男性の精子も30代半ばから老化します。
老化するのは卵子だけではないのです。
遺伝子異常の割合が増え、流産になるリスクが高まります。

加齢で性機能は弱まっても、精子の質は問題ないと思っていた方は、
ぜひ考えを改めていただきたいです!
長引く妊活は女性因子ばかりが原因ではないかもしれないのですから。

つづきを読む

《 前 1  2  3 


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。