妊娠できる身体を守るためには? - 鍼灸サロン for You

HOME > よくある質問 > 不妊治療の基本 > 妊娠できる身体を守るためには?

妊娠できる身体を守るためには?

妊活中なら、様々な情報を入手して、良さそうなノウハウは
すぐに実践して役立てたいものですね。
クリニックでの不妊治療だけでなく、食材、お茶、サプリ、
運動や代替療法などなど「私はこれで妊娠した」と聞いたら
とりあえずあやかれるものならなんでも・・・と思いますよね。
でも、どんどん新しいことを取り入れるだけでいいのでしょうか?


妊娠するために役立ちそうなことは積極的に実践していくことで
問題はないのです。

生殖医療は日々進化していますし、新しい発見があったり、
より効果的な治療法が確立されたり、いろいろあります。

これまでの常識が覆されることだってありますし、
目からうろこの新事実が証明されたりもする科学の世界です。

詳しいことは専門家に任せるとして、ドクターと相談しながら
よりよい不妊治療を選択していけるといいですよね。


日常生活でも、手軽にできる食餌療法や運動療法なら
教室に通うとか本やDVDなどで始めることができます。

とはいえ、例えばウォーキングがいいと聞いても、適当な自己流よりも、
専門家の指導を受けてからやったほうが効果的です。

いろんな助けを借りながら進めていけるといいですね!


それでも、新しい何かをスタートする前に、
まずは現状を正しく認識するところからいきましょう。

というのも、知らないうちに身体にはよくない習慣を続けていて
新しく良いことを始めても"ザル"のように漏れていってしまう
かもしれないのですよ。

例えば、お腹や腰にはカイロを貼ったり腹巻をしたりしているけど、
足は薄いタイツだけだった方がいらっしゃいました。

足を温めるのがよいとお話をしたところ、「靴下買わなきゃ!」と。
つまり冬でも靴下をはいてなかったってことですよね。

サプリはいろんな種類を飲んでるけど、ご飯は作る時間がないので
スーパーのお惣菜かコンビニあるいは外食という方もいらっしゃいました。

金曜日や土曜日は決まって夜更かしして、週末はお昼頃まで寝るとか、
お昼寝をして寝だめしておくとか。

風邪ひいたら精のつきそうなものをいっぱい食べて、
市販の風邪薬をドリンク剤で飲むとか。

冷え症だけど、身体を浄化するために1日2リットルの水を飲むとか。


「それはやめときましょう!」という習慣をずっと続けてきた方が
とても多いのに驚かされます。

とくにベビ待ち初心者の方に多いです。

カラダづくりの前に、ご自身の身体を十分に守れていないですよ。

それでは身体にいいことをしても"ダダ漏れ"です!

もしかしたら、ちゃんと守りを強固にしなおしたら、
それだけで妊娠できる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ガードを固くしたうえで、新しいことに挑戦してくださいね(^^)/


あなたはどんな日常生活を送っていますか?

知らずにあなたの身体を守れてないことがありませんか?

気になる症状は、それが原因ということもありますから
ぜひ体質判断を受けてみてくださいね。

東洋医学は守りの治療です。
西洋医学は積極的に攻める治療なんですよね。
そこが大きな違いです。

ただ、守りだからといって、消極的というわけではありません。
積極的に守るのが得意です。

生活しながら、しっかり身体を守って整えて、
妊娠する力をつけていきますよ。

身体に合わせて、しっかりガード、
そして効果的な妊活をしていきたいものです。

いつでも無料体験を受け付けておりますので、
お問合せください!

しっかりお身体に合った妊活アドバイスをさせていただきます。

まずは無料体質判断や無料体験治療にお申込みくださいね。


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_green2_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。