新しい夫婦の関係と妊活スタイルを - 鍼灸サロン for You

HOME > メルマガバックナンバー > 男性不妊 > 新しい夫婦の関係と妊活スタイルを

新しい夫婦の関係と妊活スタイルを

先日陽性反応が出たばかりのゲストの方は
3ヶ月ほど前に鍼灸を始めたのをきっかけに、
パートナーの方が思い切ってタバコをやめたそうです。

そして約3ヶ月後、陽性が出ました。


いろいろな条件が重なって良い結果が出ましたが、
1年前に解禁してからこれまでできなかったのは
「全部タバコのせいだったんじゃないかと思えてきた」
と言われたそうです。

だいたい禁煙してから3ヶ月くらいしたら
タバコの精子への影響もなくなると言われています。

ぜひ禁煙する勇気を!
チャレンジしてみる価値はありますよ。

そして、将来病気にかかるリスクも激減します。
お子さんが生まれて、ご夫婦でパワフルに子育てし、
そして末永く幸せに過ごしていただきたいですから。


◆役割分担って何?

男性と女性は心身に違いがあるのは当然です。

体格や筋力の差などから、
肉体的に、より向いている労働や働き方はあるでしょう。

ですが、この点は個人差というのがあります。
男だから肉体労働はあたりまえというのもおかしいですね。

私は裁縫が大の苦手ですが、世の中には裁縫が得意、
大好きでたまらないって男性は、実は多いと思います。

いっぽう、生殖という分野では性差は明らかです。
男性は、どれほどがんばっても子どもを産むことは
できないのです。
将来、医学の発展で可能になる日が来るのかも?
しれませんが、近い未来の話ではないですよね。

男性脳・女性脳という言葉もよく聞きますが、
考え方の性差もあることがわかっています。
ですが、これも個人差が大きい部分ですよね。

男性にも、女性にも、個々それぞれ得意分野や
不得意分野があるのは身体構造上や働きにおいてだけ
ではなく、個性によるものも大きいです。

お互いに、自分に足りないものに憧れたり、
補完しあうのがカップルだと思います。

それぞれの得意分野を最大限に活かすのが目的の
"役割分担"であってしかるべきですよね。


◆確立された役割分担

子宮を持ち、胎児を宿すことができるという
女性ならではの特性のため、妊娠・出産は女性の仕事と、
古来より位置づけられてきました。

続けて授乳もその後の育児も、全般的に女性が担ってきた
という歴史もありますね。

ただし、農耕作業においては、女性による働きも
大きかったはずです。

男性は主に身体を使って労働し、その成果を持ち帰って
家族を養う、という重要な役割を担ってきましたが、
子育てにまったく関与していなかったということも
なかったはずです。

ところが、戦後の高度成長期に"モーレツ社員"となった
男性たちの活躍は、"専業主婦"となった女性たちの
「内助の功」のおかげ、だったわけです。
その頃に固定化された役割分担の意識が相当強く
根付いてしまったのが近代日本ですね。

もっとも、現代では女性が社会進出して、
男性でもキツイ仕事を根性と創意工夫で同等にこなすように
なってきました。
そして、バブル以降は共働きしないとやっていけない、
という厳しい時代がやってきたわけです。

その結果の少子化なんですが、価値観は高度成長期の
ままのところがあります。
最近では、当時の価値観から抜け出せない方々から
役割分担を求める声も出ています。


◆妊娠・出産は完全に線引きできるもの?

少子化対策のためにも、以前のように
女性は家事に専念して子どもを産み育てるべき、
という考え方があるようです。

でもね、それはちょっと違うと思うんです。

"女性"というだけで一からげにできないですよね。
専業主婦になりたい女性もいれば、バリバリ働きたい
女性もいるわけです。

どちらにしても、女性だって自己実現したいです。

男性だって同じです。

男だから外で稼いでこないといけないということは
ないと思います。
家事の得意な人、家庭で実力を発揮できる人はいます。

ただ、どうしても妊娠・出産はできないんです。

そこで、必要になってくるのが、今までにない
新しい役割分担です。

もっと細かく、そのカップルごとに役割を決められたら
うまくいくのでは? と思います。

つまり、男性の入り込む余地がないと思われていた
妊娠・出産や育児の分野に男性も参加していってはどうか
ということなんですね。

妊娠・出産はまるごと女性だけの仕事ではなく、
こまかく見ていって、男性ができることは交代しても
いいのではないでしょうか。


◆これからの時代の妊活を考えよう!

夫婦共働きもあたりまえになってきている現代ですし、
夫婦で子どもを授かり、一緒に育てていける環境を
準備するためにも、新しい妊活スタイルを築きませんか。

従来の常識に囚われず、柔らか頭で考えて、
実践していければいいですね!

新しい役割分担だけにとどまらず、
新しい夫婦の関係性、そして妊活の在り方を
考えていきましょう。

「普通、そういうものでしょ?」的な意識を変革することが
まずは大事だと思うのです。

そのために必要なのは【想像力】です。

【想像力】をレベルアップしていきましょう!


 

近藤琉水ブログ新着

お問い合わせ

お問い合わせ
itsuaki_pink_640_p.jpg

PageTop




女性専門 不妊専門 関西 兵庫 西宮 夙川 神戸 芦屋  琉水鍼灸治療院 鍼灸サロン for You 西宮市相生町7番12号 ショコラ夙川E号室 (0798)71−3939


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。